おにひめちゃんの監視部屋-生活まとめ・ニュース・面白ネタのシェアサイト-

2ちゃんねるの生活板(鬼女、修羅場、キチママ)全般や、ニュースネタや面白いと思ったネタをまとめるサイトです!

サイトについて・人気記事!
おにひめちゃんのRSS
当サイトについて

■ピックアップ■

(*・∀・*)ノココからどうぞ☆
おすすめ記事 (他サイト様)
カ テ ゴ リ ー
月 別 ア ー カ イ ブ
【 ! 】スポンサードリンク
最新鬼女ネタPICKUP!

後悔

【後悔先に立たず】妻「同じ空気すら吸いたくない!」「私のことを思ってるならすぐに別れて!別れないという事はいつまでも私を苦しめることになるのよ。そこまでして楽し

引用元: 【俺が全部悪い】離婚相談スレ【帰らないでくれ】


94: ジロ 2006/06/09(金) 12:55:50
 
先日、7年半連れ添った嫁が出て行きました。すぐにでも離婚したいと。

原因は100%私。浮気をしてしまったわけです。

浮気している時は嫁に対し、知らない内にかなり冷たく当たっていたと
今となっては思います。

嫁は7年間、新婚当初と変わらぬ愛情を注いでくれていました。いつしか 
それが当たり前に思えて、何をしても許してもらえる、そんな馬鹿な考え 
を私自身が持っていたのかもしれません。

そんな嫁から三行半を突きつけられて、初めて我に返りました。遅すぎでした。 



続きを読む !-- 続きを読む下広告 -->

【黒歴史】ホワイトデーにお菓子を手作りして渡すと、女子「え・・・?あぁ・・(引き気味)」←な ぜ 渡 し た ん だ あ の と き の 自 分 !

引用元: 【消したい】自分の黒歴史を話すスレ【過去】


274: 1/2 2010/07/18(日) 10:48:42 ID:in1mjUC8
 
小6の頃、リア充グループ(男子6人と女子5人)の端っこら辺の存在だったんだ 
でみんないい奴だったからバレンタインに俺みたいな奴にもチョコくれたんだよ。 
で俺はそのことを親に報告するのがなんか恥ずかしくてね。

「チョコ貰った?」って聞かれてもんー…?とか言ってごまかしてた。 


続きを読む

片思いしてた子と『二度目』の再会→彼女「私ね、Kの事が好きだった。振られたけど」俺「うん」彼女「同窓会にKも来てたんだ。でも・・」彼女の話に嗚咽が止まらなくなっ

引用元: 嫁(旦那)との馴れ初めを語れ


94: 名無しさん@おーぷん 2014/09/04(木)15:42:24 ID:ZdQhvDN5d
 
酒の力を借りて書きます。

妻とは高校のとき、クラスと委員が同じで仲良くなった。

おっちょこちょいだがお喋りで、明るい彼女の話を聞くのが好きだった。

徐々に好きになってしまい、自分の気持ちにきづいたころ。
俺が一番仲の良かった友達のKにこう言われた。

「あの子(彼女)から告白されたんだけど、断ったから」それだけ言っておく、と。

どうしてそれを俺に、と尋ねた。


続きを読む

【前編】勝手に仕事を辞めウトに弟子入りした夫の給料が約束したのに全然上がらない!夫「親も生活が苦しいながらも俺達の為に充分してくれているじゃない」(゚Д゚*)!

引用元: 【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者173【敵】

エネだろうか?と思う部分もあるので違ってたら適切なスレへの誘導お願いします。 

夫が大工で義父がその師匠にあたる感じになり、現在は二人で組んで仕事をしています。 
もともと、旦那はサラリーマンで、義父と長く組んでいた人が事故にあい、一人では厳しいが 
年齢的に新しい人を育てるのもキツイから一緒にやらないか?と夫に持ちかけたのがきっかけ。 
夫は当時恋人だった私に相談もなく、勝手に仕事をやめ、勝手に義父に弟子入りをしました。 
そのことで一度別れかけたんですが、最終的に「ちゃんとサラリーマン並に稼ぐから」というのでそ
のまま付き合いを再開しました。 

義父も「今は弟子状態なので日給も安いが、そのうちちゃんと給料はあげる」と約束しました。 

その後、婚約して結婚したのですが、日給があがることは一切ありません。 
結婚を機に、と口約束をしていたのですが「不況で仕事は減っており、 
給料をあげるのはもう少しまって欲しい」といわれ、現在まで一度もあがっていません。 


続きを読む

【後編】フリンした奥さんに復讐するも・・・スッキリしたくて行動したはずが、何故か俺の心は晴れなかった。←間男奥「まったく。人がいいのねぇ」

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ3

帰ると嫁が青い顔をして待っていた。


俺はそ知らぬふりをしてテレビを点けた。
暫くすると嫁が俺の前に静かに座り、土下座した。
「浮気してました、すいません」と搾り出す様な小さな声で言った。
肩を小刻みに震わせていたが、それも演技に思えて許す気持ちになれなかった。
双方の気分が高揚している時に短絡的に関係を結んでしまったとう言い訳は、

夫人の上場祝賀パーティでの話と合致するが、だからと言って許す理由には全くならない。


嫁は常習ではない事に活路を見出そうと必氏だったが、

映像で一部始終を目の当たりにした俺には無意味だった。
続きを読む
´・∀・)o 記 事 の 検 索
こんな記事も読まれています(他サイト様)
アンテナサイト・他サイト様
用 語 集
◆鬼女
┗既婚女性
用語集ページはこちら
逆アクセス解析
スポンサードリンク