おにひめちゃんの監視部屋-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

鬼女、修羅場、キチママなどを中心に、2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

おにひめちゃんのTwitter
更新情報配信!´∀`*)ノシ☆✧゚* たまにどうでもいいこと呟きます!
スポンサードリンク
おすすめ記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最新鬼女ネタPICKUP!

DV

【修羅場】汚嫁と間男のDVでっちあげで…弁護士『ウワキの証拠が不十分です、DV相手じゃ圧倒的不利!』俺「えっ」 →俺「心身ともに限界、リコンしようと思う」と伝えると・・

引用元: 【発覚】嫁の浮気!197回目【決別or再構築】


155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/15(水) 13:12:00.18

証拠は掴んでいたんだが不十分なので
追加の逢瀬を読み測っている内に財布の中の興信所の名刺を見られる。 
直後に嫁から間男に相談、恐らくこの時点でDVでっち上げ思いつき、51の状況へ。 

不十分な浮気の証拠とDVを天秤に掛けると弁護士には圧倒的不利と言われ、
作戦練り直し。と言っても外堀を固める為かDVの噂は徐々に広がっていき、
かつ逢瀬の尻尾は益々掴めなくなり、俺八方塞がり。 

時間が経てば経つ程不利になると言われ、
思いついた方法が会話を録音してDVが
でっち上げである言質を取ること。殆ど捨て身だった。 

続きを読む !-- 続きを読む下広告 -->

【修羅場】母の散財が発覚しリコンへ →私「絶対、母と行くのは嫌!父についていく」母『血もつながっていない男に縋るっての?バカじゃない?』 →全てが計算の上での発言で・・

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その25】


382: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)15:15:39 ID:kyU

母にはめられて地獄に落とされた

母の散財が発覚して離婚する事になった時、絶対母と行くのは嫌だ、父について行くって言ったら
「血も繋がってない男に縋るっての?バカじゃない?」と言われた

「どういう事」って聞いたら鼻で笑って無視され、ここで我慢の限界が来てしまった
怒りに身を任せてなぐりかかったら母は抵抗もしないで数発なぐられた
なぐった後で、母はニターって笑って「これでお前らは終わりだ」って言われた


翌日、母は父に自分もお前達をDVで訴えると言い出した

続きを読む

【クソ人間】私(19)「家追い出された…」彼『ウチ(実家)に来なよ』 →数日後…『会社辞めた』「えっと、なんで?」『一緒にいたいから^^』 →DV野郎との恐怖の生活が始まった・・

引用元: スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op16


737: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)14:25:59 ID:mnq

元カレがDVのヒモ男、通称クソ人間でした。。 

そもそも私の実家が虐待する家だったのだが、19才のある日家を追い出され、 
当時付き合ってた彼氏(以後クソ人間)にそれを話したら、
「彼家(実家)に来ていいよ」と言われたのが不幸の始まりだった。 

彼家に住み初めて数日後、突然クソ人間が会社を辞めたと言い出し、
「なんで?」と聞いたら、「一緒にいたいから」との答え。 

一瞬「ん?」伴ったが、当時の私は少しうれしかった部分もあった。 
しかし、そこからは私の稼ぎを当てにするようになっていった。 

続きを読む

【驚愕】A男『結婚生活が嫌になった!』A親「なんてワガママな!(怒」 →妻と子(2人)を捨てた →たった3年後…A「コイツと結婚する!^^」 →まさかのループ展開に・・・

引用元: その神経がわからん!その51


386: 名無しさん@おーぷん 19/07/12(金)21:16:40 ID:UaH.qe.tc

DVを働く奴(以下Aとする)の神経が分からん

いや、それ以上に結婚生活が嫌になったからと、
自分の両親を怒らせながらも妻子(小学生とニュウ幼児)捨てたAが
たったの3年で新しい婚約者(既に妊娠済みw)を
家族親戚の前で笑顔で紹介する奴の神経が本当に分からん!

Aは子供の時から変わってる奴だった、
今なら何かしら発達障害のレッテルを張れるかもしれないぐらいに変わってた
どう変わってたか、簡単に言えば、頭が悪くて
(けどテレビゲームは上手だったし記憶力もすごい良かった)思った事を
上手く言えないタイプだった

続きを読む

【壮絶】私の家に、痣だらけ&ハダシで幼馴染A子『監禁から逃れてきた…年賀状を頼りに、半日歩いてきた』 →そこに、男たち「逃げちゃダメだよ?奥さん、借金は返さなきゃ」

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板  2


765: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)20:48:53 ID:8O86ZE79x

まだ20代前半の頃のはなし

私は上京して一人暮らしをしていた。
そこへ幼馴染のA子がアポなしでやってきた。

久しぶりに会うA子にすごくビックリした。結婚してA子も東京にいるのは知ってた。
まだ携帯もネットも普及していない時代だったから、年賀状で近況を知らせ合うのが当たり前。
A子の顔は痣だらけで、こんな言葉は当時はなかったけど、DVだと察しはついた。
話をきくと、A旦那は賭け事で借金がかさみ、A子に夜店へ働くように命じた。

A子拒否。怒り狂った夫に暴*で脅され、監禁されたけれど
夫の目を盗んで着の身着のまま逃げ出してきた。
年末の寒い中、薄っぺらな上着を脱いだA子はほつれてポロポロのセーターに膝の抜けたジーンズ
穴の開いたよれよれのスニーカー、靴下も履いてなかった。
手にしているのは私の年賀状だけ、お金がなくて半日歩いてやって来たそう。

続きを読む
記事の検索
こんな記事も読まれています
管理人伝言板
・2015年7月17日
※注意※
『おにひめちゃん』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。

※削除記事について(※レス43連絡内容です)

※新年のご挨拶(※レス44連絡内容です!)
おにひめちゃんのRSS
当サイトについて

■ピックアップ■

(*・∀・*)ノココからどうぞ☆↑↑

アンケート
用語集
◆鬼女
┗既婚女性
用語集ページはこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス解析
スポンサードリンク
×