引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!★156年目


748: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 15:39:40 ID:kIu8YOjj

メシマズの元彼女の冷め話。 

ちょこちょことメシマズなのを注意してたんだが、 
人の話を聞いてないのか一向に直らずちょっと食うの辟易していた。 

そんな折、彼女がいつも俺君が文句を言うからお母さんと作ったんだからね! 
と俺を彼女の自宅へと招待(母親とは面識あり) 
リビングへ通されると、何か匂いがヤバイ。 

直感的にこれは食ったらダメだと頭の中で警報がなった。 

続きを読む !-- 続きを読む下広告 -->