おにひめちゃんの監視部屋-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

鬼女、修羅場、キチママなどを中心に、2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

おにひめちゃんのTwitter
更新情報は配信。たまにどうでもいいこと呟きます。
おにひめちゃんのRSS
当サイトについて

■ピックアップ■

(*・∀・*)ノココからどうぞ☆↑↑

アンケート
管理人伝言板
・2015年7月17日
※注意※
『おにひめちゃん』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。

※削除記事について(※レス43連絡内容です)

※新年のご挨拶(※レス44連絡内容です!)
おすすめ記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最新鬼女ネタPICKUP!

震災

【修羅場】東日本大震災で。自宅が土砂に飲み込まれ潰れた →俺(妊婦の嫁の身の安全が心配だ…) →3時間近く、掘ったら…嫁『お腹すいたからはやくー!』 →

引用元: 【東日本大震災】地震きた時何してた?【M9.0】


83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/20(火) 09:52:03.02

車に乗っていたが最初は地震とわからなかった。 
一緒に乗っていた人が揺れていたので音楽にのっているのかと思い
調子いいですねーw

と言ってしまった。 

停電で一気に渋滞、持っていた案件を片付け片道120分の道を渋滞で
5時間かけて会社に戻ったあとに嫁と連絡がとれなかったので自宅に戻った。 

続きを読む !-- 続きを読む下広告 -->

友人『おもしれー顔w(カシャッ』不意に撮られた →震災の日、友人からメール…俺(忙しいから後で・・)直後に、強い揺れ。町は壊滅的 →俺(あいつからのメール…) なんと・・・

引用元: 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part89


400: 本当にあった怖い名無し 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:TTkR/AYw0

俺、2年前の震災で友だちなくしてんのよ。 
で、震災の少し前に、その友だちと町で遊んでいたときに、 
不意にソイツが俺のことをケータイのカメラで撮ったのな。 

「おもしれー顔w」とか言って。 


そして、あの日。

お昼過ぎにソイツからメールの着信があった。 

続きを読む

宝くじで1000万円当たり!夫&私(なくても『生活に支障はない』…被災地に『寄付』するか!) →半年後…病院「息子さんは難病です」私(ああ、お金…) →

引用元: スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op5


583: 名無しさん@おーぷん 2016/03/06(日)12:57:16 ID:coM
リアルでは言えないので吐き出させてください。
酷い暴言かも知れません。不愉快になられる方もいらっしゃると思います。
最初に謝っておきます。ごめんなさい。

震災から5年と言う事で、被災者の現在の心境等が各局で流されている。

その中で防潮堤についての町の人々の不満があった。

町の景観がとか海が見えないとか・・・気持ちは分かる。
きっと以前は素晴らしい景色の中で生活してたんだろうし。
でも「あんなもんいらん」という言葉にイラッとした。

続きを読む

震災の後、俺「大丈夫か、どこにいるんだ?」ってメール。電波が復活すると…『大丈夫○○ちゃんの家にいます』→『避難します…逃げられない、助けて。パパ早く来て』

引用元: 震災で嫁にシなれちゃった既男


20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/14(木) 19:18:19.34
こんなスレあるわけないと思ったけど、本当にあってワロタw 

家と俺はなんともないのに、嫁と子供が駄目だった 
友達の家に遊びに行くって聞いてたけど、まさか津波 
くるとこだと思わなかったよ 
地震の後、「大丈夫か? どこいるんだ?」ってメールしたけど 
返事なくて、家で待ってたけど帰ってこなくて。 
携帯つながらないから連絡できないだけだって思ったけど 
嫁の親がもしかしたら海の近くの友達かもしれないって 
いうから、必死で家の中探したら、津波着たところの友達の年賀状でてきた。 

地震から4日たって、嫁と子供に会えた。 

友達の家の2階にいたって。 

続きを読む

旦那『被災した従兄弟一家を、我が家に迎え入れることにした。よろしくな!』私(…何の相談もなしに?全て私に押し付けの前提で?無理!!!)

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その19】


307: 名無しさん@おーぷん 2016/11/12(土)19:55:35 ID:dBe
東日本大震災のときに、旦那の従兄弟一家が被災した。
従兄弟の嫁と長男は残念ながらシボウし、
従兄弟(30代)と長女(7歳)、次男(2歳)が生き残った。

旦那と従兄弟は幼馴染の様な感覚で育っており、
互いに結婚して離れて暮らしてもたまに会って飲む仲だった。
その旦那が、被災した従兄弟一家を我が家に迎え入れると言い出した。

もう目の前に従兄弟一家がいて目玉が飛び出した。なんの相談も無かったんだよ。

続きを読む
記事の検索
用語集
◆鬼女
┗既婚女性
用語集ページはこちら
こんな記事も読まれています
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス解析
スポンサードリンク
×