引用元: 今までにあった最大の修羅場 £40


135: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20(木) 20:48:38.86 ID:rqomgWCA
25歳のとき、会社の都合で提携先へ長期出向の身分となり 
初めて花の大都会wwwへ引っ越し 
会社借り上げのマンションで初めての日曜日の早朝6:00前 
バンバンとドアを叩きながらピンポン鳴らしまくるので 
pan**1枚で寝ぼけ眼でドアを開けた瞬間 
ザックリ包丁で顔を切られ(刺された) 
声も出せずに自分の血に驚いてると 

次は腹をブッスリ 
包丁腹に刺さったまんま、もんどりうって逃げようとする俺を
後ろから別の刃物(後でしったけど鉈だった) 
バッサリ切りつけられて、俺の背中に乗りながら、「シねシねシね!!!この汚物が~~」と 
キチみたいに十数カ所を切られ刺されて、シにものぐるいで逃げ出す俺 
マンションの階段を転がり降りて、道路に飛び出したら 
目の前にパトカーが。 

慌てて二人の警察官が車から降りてきたとこで、記憶が途切れた。 

続きを読む
スポンサードリンク