おにひめちゃんの監視部屋-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

鬼女、修羅場、キチママなどを中心に、2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

おにひめちゃんのTwitter
更新情報は配信。たまにどうでもいいこと呟きます。
おにひめちゃんのRSS
当サイトについて

■ピックアップ■

(*・∀・*)ノココからどうぞ☆↑↑

アンケート
管理人伝言板
・2015年7月17日
※注意※
『おにひめちゃん』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。

※削除記事について(※レス43連絡内容です)

※新年のご挨拶(※レス44連絡内容です!)
おすすめ記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最新鬼女ネタPICKUP!

嫁いびり

形見のネックレスを天ぷら鍋にポーイっ → 義母『渡そうとして手が滑っちゃったのー、わざとじゃないわ!』私(わざわざ鍋の上で?ねーよ怒) →仕返しの決行へ

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し83【布告】


838: 名無しさん@HOME 2008/07/08(火) 14:28:03
ずっと影でいびってくれてた義母に、 
実母から貰った(形見)のパールのネックレスを、 
目を放した隙に天ぷら鍋に放り込まれた。 
「渡そうとして落としちゃった」って、わざわざ鍋の上でか? 

ねーよ。 

現場をたまたま見てたダンナの了解の下、 
同居を解消するついでにやり返した。 

続きを読む
スポンサードリンク

トメ「嫁だけ格下の料理をオーダーしてるけど…あの子10年も気づかない、ひょっとして病気なんじゃ。。」夫『まって?それって…』 →まさかの展開にww

引用元: 義実家にしたスカッとするDQN返し 244


39: 1/2 2014/01/09(木) 22:04:09.02
最初に言っておくと、私は何もしていない。 
むしろ新たな悩み発生。 

私は例えばうなぎには山椒を多めに振ったり(特上だと気が引けるので並でいい) 
寿司でも並~上くらいのネタが好き。ガリとともに食べる。 
なので義実家で外食するとき、姑が良くある
「私は並・義実家は特上」みたいなことをされても問題は無かった。 

「さもしいイジメしてんなー」と呆れてたくらい。
旦那は私の嗜好を知っているので、姑も知っててオーダーしてると思ってたらしい。 

続きを読む

式の翌日に。旦那&トメ『同居しないとリコン!!』私「同居しましょう」 →同居生活10日目、私(このトマトカビが…) →4日も救急外来のお世話になり…

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 199【布告】


102: 名無しさん@HOME 2011/05/20(金) 00:09:55.49
姑にカビたトマトを食べさせられたよ 
結婚式を挙げて翌日同居して10日で子供と私で4日も救急外来のお世話になった 
姑怖いからイカを誤ってレンジでチンするくらいしかできなかったよ 

あと毎日ご飯とお茶を計15個くらい仏壇と神棚にあげて、さりげなく私にも強要。 

続きを読む

【ムナクソ注意】近所の人『嫁が若い男と逃げた!』言いまわってチラシを必死に配っていた →しばらくして…逃げたはずの嫁さんが衝撃の姿で発見され・・

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10


617: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:19:34 ID:bY7
冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。

近所の嫁さんが男と逃げた。たぶん当時20代。
そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と
近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必死に配っていた。
当時俺は子供で「男と逃げた」という意味がよくわかっておらず
運動会の二人三脚的なものを想像していた。

うちに帰って「あそこんちの嫁さん男と逃げたん?」と
親に聞いて母親に「そんなん言うな!」と怒られ
なにやらin靡な意味であるとようやく理解した。

嫁さんの親が謝りに来てたとかなんとか噂で聞いた。 

続きを読む

嫁いびりに壊れた私 →遠路はるばるやってきたトメ「なんで電話に出ないの!!」私『……うふふ、うふふふふ』手には自作の気味悪い赤の人形 →『来てくれまちたよぉぉお?』

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 219【布告】


802: 名無しさん@HOME 2011/12/06(火) 18:44:08.45
キチで少し汚い部分もあるので苦手な方はスルーで。 

遠距離恋愛を経て結婚。それを機に仕事を辞め旦那のアパートに移り住んだ。 
義実家から遠いこともあり直接凸はされないもののトメから電話が毎日毎日何回もくる。 
内容は小梅攻撃。石女はいらない。若いんだから朝から晩まで働け。 
越してきて荷解きや役所手続きなんかのことを済ませてパートではあるが働きだす。

働きだしたことを知ると「家をないがしろにして働きに出るとは何事!フンガフンガ!」 
「働きだしたら子づくりができなくなるだろ、小梅小梅フンガフンガ!」のトメ。 
結婚してすぐの出来事で出張も多く激務の旦那に言うのも申し訳なくて一人溜め込んでいた当時の私。 

ちなみに旦那には一切、小梅どうこうを言わず、
旦那休日の日は電話もあるかないかで自分がクソトメだとは微塵も感じさせない。 

相変わらず旦那にも相談せずトメの鬼電に素直に出る当時のバカな私。
そうこうして半年たって遂に壊れた。 

続きを読む
記事の検索
用語集
◆鬼女
┗既婚女性
用語集ページはこちら
こんな記事も読まれています
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス解析
スポンサードリンク
広告枠