おにひめちゃんの監視部屋-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

鬼女、修羅場、キチママなどを中心に、2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

管理人伝言板
・2015年7月17日
※注意※
『おにひめちゃん』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。

※削除記事について(※レス43連絡内容です)

※新年のご挨拶(※レス44連絡内容です!)
スポンサードリンク
おすすめ記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク

スポンサードリンク

最新鬼女ネタPICKUP!

職場

オーナー『君がウチに来てから店の売上増えけど、クレームが1日に平均4件…この意味わかるよね?』俺「…3年間お世話になりました(泣)」→1年後、前職場の後輩「助けて!」

引用元: 俺がコンビニ辞めらクレーム数が倍になったらしいwww


1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/12(木)15:46:01 ID:sDf
オーナー「いやさ……イチ君が仕事がんばっているのは分かるんだけどね。
 売上だってキミが来てから増えたし、発注ミスだってセールストークでフォローしてくれたし、
 正月やクリスマスの注文件数だってキミが来てから倍増したし……

 でもクレームが一日に平均4件着ているんだ。この意味分かるよね?」

俺(涙目&鼻水ジョバー)

オーナー「……仕事やめるよね?」俺「………三年間、お世話になりました(ジョバー)」
続きを読む
スポンサードリンク

【自業自得】仕事で出会った女性Aに一目惚れ。A「32歳です」俺『え・・(冷めた)そう』→同期「Aと結婚する」俺『彼女、俺のお古だって知ってたかー?』嘘をついた結果…

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その25】


42: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)15:14:31 ID:k69
スーパー正社員の38歳男です。
数年前に本社がある県でプライベートブランドの試食会があり、
本来なら新人から3年目までの社員が参加していたのですが、
その年から勤務年数に関係なく参加する事となって私が参加する事になりました。その試食会に可愛らしい女性社員が参加しており、一瞬で心を奪われました。
続きを読む

【キチ客】コピー機が使えない女性客ブチ切れ。女『壊すよ?いいの?』俺「(一から教えなきゃダメだな)まずお客様の方で・・」女『今人のせいにしようとしてた!』俺「え?!」

引用元: あなたが遭遇したDQN客【54人目】


440: 1/2 2010/05/05(水) 01:03:13 ID:OlYG3r/j
脚色なしの実話だけど1年以上の前の話、今でもはっきり覚えてる人 

ちなみに当方ネカフェ 
酷いのはいっぱいいるけど、トップクラスで洒落にならなかったお客さん 

20代半ばのスーツ姿の女性 
個室内のPCから、廊下にある供用のコピー機にデータ転送し、印刷したいそうでしかし上手くいかないらしく店員を呼びつける。←ここまでは普通 
続きを読む

【潔白証明】パートのババア『大変!売上げ金数えてみたら…10万円足りないの!』俺(ない知恵絞って考えた結果がコレ…今までの職務怠慢もあるし、どう暴こうか・・?)

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第118話


555: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/26(土) 15:04:16 ID:YCpo11kW
数年前の年の暮れ、うちが商売やっていたときの話。 
ある日の正午頃、店でパートしている図々しいババアから俺の携帯に電話があり、 

「大変です!売り上げ金を数えてみたら、10万円足りません!」とのこと。 

このババア、40台半ばで入社数ヶ月。子持ちを理由にしょっちゅう無断で休むので、 
店としては悩みのタネだったが、とにかく人手不足だったのでこっちも我慢して使っていた。 
売り上げ金てのは当座に入れる現金のことで、普段は責任者に管理させるのだが、 
その日は午後から早上がりというので、金庫から金を出し、俺が店に到着するまでの数時間、 
そのパートに預けることになった、というわけ。 
(数えてみたら足りません…って、バカが無い知恵絞って考えた結果がこれかよ…) 

続きを読む

愛妻家で有名な上司。外回りで『覚えて欲しいことがあるから同行して?忘れ物して家に寄っていい?』→私(っう!んんー!?)まっ昼間のリビングで…私(復讐してやる!!)

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £3


953: 1 2009/01/07(水) 11:46:10
数年前の話。 
当時営業補佐だった私サトコは、上司の高橋に 
「そろそろサトコさんにも覚えてほしい事あるしね」、と言われ外回りに同行した。 
2回目の外回りの時、高橋が「忘れ物したからちょっと家に寄っていい?すぐ近くなんだ」 
といい、高橋の自宅へ行った。 

車で待ってるつもりが「中入って」と言われ、ノコノコと中へ。 
二階へあがって行き、戻って来た高橋の手にはガムテ。 
何か慣れたような仕草だったと今にして思う。 

いきなりなぐられ、あっという間に顔にガムテを貼られ、暴れるも男の力にはかなわず、 
そこのリビングで、まっ昼間、家族写真が飾られてる所でレ**された。 
人望も厚い、仕事も出来る、愛妻家で有名な高橋の事を完全に信じ切ってたわ。 
しかも自宅だったし、まさか、という思いしかなかった。 

続きを読む
記事の検索
おにひめちゃんのTwitter
更新情報は配信。たまにどうでもいいこと呟きます。
おにひめちゃんのRSS
当サイトについて

■ピックアップ■

(*・∀・*)ノココからどうぞ☆↑↑

アンケート
用語集
◆鬼女
┗既婚女性
用語集ページはこちら
こんな記事も読まれています
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス解析