引用元: 墓場まで持っていく話を書き込むスレ第26話


251: ななし@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:15:19.33 ID:E5eo4p7U.net

大学に合格後暫くして母親がジコシした。
夕食の買い忘れを買いにいった帰りに、開かずの踏切で跳ねられた。

地元の人間は遮断機が降りた後も渡ったりしてたから、タイミングが悪かったんだ。 

数年前に父親がジコシした。痴呆になった祖父の介護のために
田舎に帰ってたんだけど、峠道から崖下に堕ちた。




ブレーキ痕から、何かの動物を避けようとして堕ちたんだろうと説明された。

祖父は田舎の墓に納めた。永代供養も頼んである。
父親は、母親と同じ納骨堂に入れた。父親が頻繁に詣れる様に決めた所だ。
一人息子の俺を大事に育ててくれた仲の良い夫婦だったから、
あの世でよろしくやってくれたら良いと思う。

残念なのが、母親が父親の子供を産めなかった事だ。

俺を産むのは本当は嫌だったんじゃないだろうか。
父親はいつ俺が誰の子かを知ったんだろう。本当はジコじゃなかったんじゃないだろうか。
母親は祖父に会うのを避けてた。怖がっていたと言う方が良いかもしれない。
里帰りも俺と父親で行っていた。

母親の両親がシんでたこととあって葬式にも祖父は呼ばなかったしね。

俺は多分、祖父が母親を氾してできた子だ。
俺と父親が親子じゃないと知ったときは辛かった。弁護士に知恵をつけられて、
父親に内緒で精密な遺伝子検査をした。結果を受け取ったときは弁護士の前で泣き崩れた。
俺は父親の子でいたかったのに兄弟の可能性が高いと出てた。

父親は祖父の介護を一手に引き受けてた。俺が行っても泊まりがけは駄目で、日帰りで帰らせてた。
痴呆はかなり進んでいて、医者や周囲から施設に入れる方が良いと言われてたそうだ。
その矢先のジコだった。

もう秘密を秘密にできないから、だから父親はジコを装ったんじゃないだろうか。

こんなこと思う俺は、多分地獄に行くんだろう


253: 中島美嘉@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:17:00.78 ID:DBuy1iNi.net
>>251
壮絶だな

254: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:35:04.87 ID:ii5fCnWK.net
>>251
妻が旦那の血縁でない子供産んでる所も多いんだから

血筋を引いてればある意味マシだろう

てか江戸時代までは部屋にカギなんかほとんどないから

兄弟や祖父の種なんか普通に混じってたそうだけど

256: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 10:46:52.60 ID:tZwaX9Ys.net
>>254
自分の親父ってのは相当きつくないか見ず知らずの男よりも
自分の親父がって妻に対しても負い目を感じてしまう

257: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 12:35:12.29 ID:ii5fCnWK.net
>>256
狭い価値観の問題だよ
252みたいに血の繋がりを保ちたいと思えば大事な事になる

最近なら嫁の母親の腹を借りるとかもあったろ

255: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 07:42:47.24 ID:92f7UijN.net
昔は子どもがなかなか出来ない時は、祖父や兄弟などが子づくりに参加し、
血を絶やさないようにしていた。

258: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 12:38:11.75 ID:ii5fCnWK.net
他人の子供育てるよりは血縁のが良いって考えもあるし

血縁でなくても育てたい人も居る

養子でも子供が欲しい人も居るし
収入面でそれすら出来ない人も居る

いろんな状況を知った上で
それでも何かに拘るのは自由だけどな










コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 02:53
    • 血が繋がってるからとか昔はもっとありそうとか言ってるやつなんなの?報告者の父親と母親が納得してなきゃなんの意味もないだろ
      祖父が報告者に余計なこと言わないように自分で面倒見た親父さんも、子供をまともな人間に育て上げたお袋さんも、事実を知って自暴自棄にならなかった報告者も立派だよ
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 05:57
    • ああ、父親は「祖父を乗せたまま」崖下に飛んだのか。そこで二人とも遺骨になってるのか。最初痴呆のまま祖父は残されているのかと思ったよ。
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 07:20
    • 昔は鍵がなくて兄弟や祖父の血が混ざってたとかケダモノかよ昔の女性が可哀想だ
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 07:44
    • >>3
      ほんとにな
      嫁いで旦那の親兄弟の子を産まされるとか想像を絶するわ
      嫁視点で見たら地獄でしかない
    • 5.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 09:59
    • お母さんも親父さんも気の毒すぎてやりきれんな
      親父さんもお母さんを守ってやれなくて長年苦しんだかもしれんな
      だから息子だけはと秘密を最期まで守ったんだろうね
      親父さんが息子に十字架を背負わせたくなかった気持ちを考えたら自分を責めないであげてほしい
    • 6.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 11:13
    • >>3
      まぁこの人の話の後にそんな事言われてもだからなんだよとしかいいようないよな
    • 7.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 11:23
    • 大事に育ててくれたことが全てでしょ
      血を保つとかどうでもいい
    • 8.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 11:34
    • 題名にウトと記載してるけど
      ウトは舅の略称で祖父のことではないよ。
      『母親はウトのことを〜』だと、自分の母親が自分の配偶者の父のことをって意味になる。
    • 9.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 12:18
    • 自分の弟になるわけだから見捨てられないわな
      元凶の祖父はもっと早い段階で始末できなかったのかとは思うが
    • 10.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 12:50
    • >>1
      ほんとそれ
      何のフォローにもなってないよね
    • 11.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 15:05
    • すげえな。自分の妻や恋人が力づくで父親にやられて
      その子供を育てるようになっても同じ事を思うんだろうか?

    • 12.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 23:09
    • 妊娠したとき、どっちの子かわからんかったのかもな。それでも大事に育てよう、って御両親で決めたんじゃないかな
      お父さんがそんな手段取ったのは、家族の秘密をばらされて、子供に被害がいかないようにするためもあったんじゃないか、と信じたい
    • 13.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月19日 23:18
    • >>12
      泣ける〜
    • 14.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2020年11月20日 15:54
    • 手塚治虫の「奇子」だな。閉鎖的な村はそういうの多かったんだろう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/