引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その13】


152: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)22:58:39 ID:6LP
こんな、大雨だと思いだす。
身元バレるかもだけど、いいや。
今から10年前くらい…その日も酷い雨だった。
中学生だった自分は勿論、親も不安がる雨だった。
その日も普通に学校に行った。流石にこの雨にだから親に送って貰って学校に行った。
道路脇の側溝という側溝から水が溢れてた。
こんな雨は、久しぶりだった。

私が小学生の時も一度大雨が有った。

その時も一時的に側溝から水が溢れたが、道路の一部しか冠水しなかったし直ぐに引いた。
ただ溢れ方が尋常じゃなかった。
噴水の如く溢れてた。

何とか学校についたら、やっぱり話題はこの大雨
その時は、生徒に道路の状況とか聞いてた。
その日は、お偉いさんが来て講演する予定になってた。
講演自体は、体育館で予定通り行われた。




ただ、雨が酷くて話が全く聞こえなかった。
バケツをひっくり返したような雨なんて、もんじゃなかった…プールをひっくり返すような雨だった。

講演が終わると、流石に「この雨はやばいのではは?」と生徒の間でなった。ただ、先生からは
「一部予定を変更するが、午後の保護者会は行う」そんな内容がアナウンスされた。

153: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)23:14:10 ID:6LP
>>152
それから、掃除して給食食べてる最中か食べる前か
食べ終わった後かは忘れたが、先生がステージに上がった。
(給食は、ステージ付きの食堂で食べてました。)

「○○川(少し遠い川)が氾濫しました。××川(学校から近い川)も氾濫しそうです。午後は全生徒帰って下さい。」
と言った内容だった。
当たり前だが、保護者の迎え有るまで帰るなとのことだった。
そして…その連絡は各々取って下さいとのことだった。中学生に携帯電話なんて普及してないし、持ってても校則で禁止されてるから、持ってる人は少数だった。
じゃあ…どうするかって…校内に唯一有る公衆電話に長い列が出来た。

中には、自主的に迎えに来る親も居て私も父親が迎えに来てくれてあまり並ばずに済んだ。
中には近所の子も一緒に迎えに来てくれてる家族もあったらしい。

とりあえず家に着いたが家に着いたらで、近くに川がありこれも氾濫寸前。
とりあえず公民館に避難したが…公民館も近くに川がある…
親戚の家に…と思ってたら、学校近くの××川が決壊したとのことだった。
友達は…なんて心配は、一瞬だった。

とりあえず一度家に戻り、家族と本格的な避難の準備を、した。
「あ!あれ見て!」
姉が窓の外を指指していた。
家の近くの小さな川が氾濫したのだ…水が迫ってくる…
1時間も掛からないうちに水が押し寄せてた。膝下まで水は来ていた。

恐ろしかった。小さな川でさえ、この水の量。
家の近くのあの大きな川が氾濫したら本当にシぬな…と思った。

155: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)23:33:28 ID:6LP
>>153
夜になり、いよいよ避難するとなった。
ただ、我が家でペットを飼っていたが置いてくしかなった。
これがつらかった。
せめて…と思って再び一階に置いてあるトイレやらご飯を二階に移動させた。

長靴を吐いて移動したが、水を吸って重く前に進まなかった。
何とか高台に有る車までついた。
近くに近所の人が居て「…もしかしたらここには戻れんかもね」と呟く様にいっていた。

幸い避難する親戚のうちは、氾濫の心配は少なくスムーズに行けた。ラジオからは、ひっきりなしに水害の情報が流れてきた。
「△△中学校に取り残されている人は…」私の中学校だった…200人くらいとのことだった。
迎えが間に合わなかった生徒は勿論、子どもを迎えに来たが帰れなくなった、保護者もいたと後で聞いた。
親戚の家に着くと、疲れていたためすぐに寝た。

一夜明けると水害の酷さが見えてきた。
普段知っている校舎が水に浸かり、川はあちらこちらで氾濫。
この時も、多分ペットの事をずっと考えていた。

次の日か、2日後だが思ったより直ぐに自宅に帰れた。
家に帰ったからペットがシんでたらどうしよう…と不安だったが名前を呼ぶとちゃんと出てきて、本気で謝った。
トイレを移動したのに、ちゃんと用を足しててすごいなーと思ってた。

勿論まだ、水は引かず安心は出来ない…というか一部床上浸水らしく親が嘆いてた。
家の近くを、ずっとヘリコプターが飛んでてうるさかった。
父から「あれテレビの取材のヘリやね」と溜め息まじりで言ってた。

段々水が引いてきたと、同時に泥が酷くてびびった。

本格的に水が引いてなんとか、学校再開のメドが立った。
学校行く前に家の掃除だった。
親戚が来て掃除してくれたり、買えなかったモノを買いに行ったり少しずつ日常が戻ってきた。

156: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)23:41:03 ID:6LP
>>155
思ったより長くなってしまった…多分コレで最後。

結局学校は、一週間休校になっていた。
再開初日は、自転車通学がダメで親の送迎でないとダメだった。

とりあえず生徒、教師のシ者は居なかったが町内だと逃げ遅れたお年寄りがなくなったりしていた。本来なら、決壊しそうならサイレンがなる仕組みになっていたが水害が有った年に
「もう水害は起こらないだろう」と止めてしまったらしい。
この水害の為、再びサイレンは鳴るようになった。

生徒の中には通学出来ずに学校再開に間に合わない生徒もいた。
我が家はまだ被害は軽い方で、全壊の子もいたらしい。

とりあえず水害怖いなと思い知りました。


157: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)23:46:32 ID:RS8
大変だったね
読んでて臨場感溢れてて
渦中にいるようだったよ

158: 名無しさん@おーぷん 2015/09/10(木)00:53:18 ID:CAk
>>152
最後に書かれていたサイレンをならないようにした奴は
蓮舫レベルの無能な働き者だよなあ

災害なんて何時起こるかわからないから備えているのに
自分の考えでこれはもう無駄だろうと削った時に
災害が起きるって皮肉な場面は民主党の仕分け後の
災害対策費用が必要なのに捻出できない状況で遭遇したわ






コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 12:35
    • 2005年くらいならもう中学生でもそれなりに携帯持ってないかな。
      時間が十年ズレてるような。
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 12:53
    • 持ってても学校に持ってきてはいけないって書いてあるよ
      しかし来ないと思うならなんでサイレン止めるかね、来ないなら鳴らんやろ
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 12:53
    • 1
      その頃はまだ学校へ持ち込むのは禁止されてるケースが多いんじゃないか?
      スマホが普及して公衆電話が駆逐されて漸く持ち込み可が増えた印象。
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 13:34
    • 当時は携帯はこっそり学校に持っていくレベルで、まだ職員室前に公衆電話があった
    • 5.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 13:36
    • 多分書き込み主と同世代だけど、携帯は持ってても学校への持ち込みは出来なかったな
      隠れて持ってく人はいても教師に見つかったら即没収だった
      しかしサイレン止めた奴何考えてたんだろうね
    • 6.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 13:45
    • 蓮舫なんかどうでもいいけど無職の無能ニートがこれを言ってるかと思うと爆笑するw
    • 7.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 13:48
    • 緊急時くらい先生が保護者達へ連絡出来ないのかと
    • 8.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 13:57
    • ※1
      その頃ぐらいから誘拐やらなんやら話題になって子どもに携帯を持たす親が増えたけど結局持ってる子は半分くらいだった
      塾に行く時だけ持たされるって場合が多いし真面目な子は校則守って持ってこないからさらに減る
      大雨の翌日一応学校に行ったが崖崩れなどで来れない子が多くて結局全員帰された時、携帯持ってる子は隠れて電話したり友達から携帯借りたりしてたけどそれでも公衆電話の前は長蛇の列だったよ
    • 9.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 14:05
    • 田舎の中学校だと公衆電話すらないから近所のローソンの公衆電話に学生が集まってたりしたぞ
      記憶が確かなら電話を借りたいときは職員室で教師に許可を得て電話する、だったかな
    • 10.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 14:10
    • ※このコメントを削除しました。ご了承ください。
      (※『おにひめちゃんの監視部屋』管理人より。)
    • 11.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 14:17
    • うちの学校は警報が出たら休校になるんだけど、側溝から水が溢れているのに登校させるのか、ここは。しかも大雨で川が氾濫しかかってから帰れって、余計危なくないか?スレヌシも大雨なのに夜になってから避難するとか、実は大したこと無い雨降りだったのか?
    • 12.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 14:26
    • ※このコメントを削除しました。ご了承下さい。
      (※『おにひめちゃんの監視部屋』管理人より。)
    • 13.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 14:51
    • ※7
      それな!
      というか、中学生の携帯所持者が少ない(禁止されてる)だけで、一般には今ほどではないにしろ普及してる感じだよな。学校の全回線&職員の携帯電話でどんなに少なく見積もっても20回線は確保できるだろ。当然入電用に数回線確保した上でな。

      担任が連絡網を使って第一報を全生徒の親に発信し、その後個別対応(生徒個人)で順番に電話させれば連絡自体はすぐで終わるよな。
    • 14.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 15:02
    • フェイクで20年前とかなんじゃない?
      15年でもマナーモード指示、たまにピッチを持ってるレアな子がいるくらいレベルの携帯普及率
      リアルな描写だし川は実際氾濫してるんだと思う
    • 15.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 15:23
    • 2000年の東海豪雨かなと。
    • 16.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 15:29
    • あの時代はケータイ学校に持ち込み禁止、見つかり次第没収だったから卒業式以降に契約している生徒ばかりだったよ。
    • 17.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 15:30
    • 不謹慎かもしれんけど被災したニュース見るたびに何もない関東平野に住んでてよかったと思うわ。
    • 18.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 15:50
    • 当時携帯はカケホーダイとかないから子供に持たせなかったんじゃないの
    • 19.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 16:48
    • ※14
      20年前なら連絡網が全クラスに共有されてたから生徒が各自でかけなくても学校側が連絡網を回せるんだよな
    • 20.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 17:10
    • ※1
      校則で禁止してるのに持っていく奴は少ないぞ、突発的な持ち物検査とかでバレたら例え連絡用でも晒しあげされる可能性もあるし。
      下手すると卒業まで没収とかもあったぞ。(その間壊れても責任は取らない)
    • 21.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月03日 22:49
    • ※15
      私もそれかなと思った。学校に取り残された人達とか浸水の状況から。
      しかし警報や注意報あっても登校させたりサイレン切ってたって事だから人災すごいな。川や海沿いの豪雨って絶対朝から注意報出るから
    • 22.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月04日 09:57
    • 皮肉にもこれを書いた次の日に鬼怒川の堤防が決壊してあんなことに
    • 23.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月04日 10:02
    • 過渡期なのかな、携帯無い時代は連絡網のリストに従って学校から父兄への伝言をしていた。
      電話の普及率が低い時代も、連絡手順をさだめてリレーしていたって聞いてたけど。

      そういう仕組みを無くし、携帯が普及し始めても公立中学では校則で禁止。防災サイレンも廃止、それ自治体に問題があるね。
    • 24.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月04日 11:08
    • ※11
      決壊した時の為のサイレンを止めてるような危機管理だから。
    • 25.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月04日 12:52
    • ※1
      逆に95年に携帯がそんなに普及してたと思ってんのか。
      物心つく前には携帯が存在してた10代の考えかな
    • 26.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月06日 10:31
    • 95年あたりはポケベルが全盛だったね
    • 27.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月06日 20:16
    • 15年前まさに中学生だったけど携帯禁止だったよ
      ちょうど普及してきたころで、高校から持つのが普通みたいな風潮だった
    • 28.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月07日 10:48
    • 一度、実際に起こった災害を見て「もう二度と起こらないだろう」と判断するとかほんと無能の極みだよな
    • 29.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月08日 18:44
    • うちの娘は3月まで中学生だったけど未だに校内には携帯持ち込み禁止だよ
      なんかあったら一斉メール、体調を崩した時には学校から電話がきた
      高校受験で市外や県外の高校に行くときも携帯所持禁止
      何かトラブルがあったら誰か周りの人に携帯を借りなさいだって、呆れた
      学校にバレたら怒られると尻込みする娘を説き伏せてバッグの底に携帯を入れた
      お願いすれば誰かは貸してくれるかも知れないけど、最初から人の好意をあてにする
      ってどうなのよって思った。千葉県北西部の公立中学

    • 30.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月08日 19:55
    • 東海豪雨かな。
      今年、避難指示が出まくった近隣エリアだけど
      中学生は携帯持ち込み今も不可だよ。
      一斉メールはあったはずだけどねぇ。
    • 31.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月25日 09:42
    • 中学も高校もスマホ持ち込み禁止だったなぁ
    • 32.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月30日 23:23
    • というか学校が何かおかしいとしか言えんような…携帯云々というより対応が
    • 33.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年08月31日 13:59
    • ペット置いてくなよ~!
    • 34.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年09月04日 17:15
    • 兵庫の佐用町のやつかなと思ったけど、あれはもっと被害が大きかったんだっけ?
    • 35.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年09月07日 11:04
    • 災害が起こるたびに報道のヘリが救助や復興の邪魔をする。
    • 36.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2018年11月25日 11:34
    • 今年の西日本豪雨で避難した。
      幸い洪水や土砂崩れは発生しなかったが、高さ5m位ある石垣の隙間から水が水平方向に文字通り噴き出していて怖かった。

      避難準備情報が発令された時、「ウーーーーー!」と長音のサイレンが繰り返し聞こえた。
      避難勧告が夕方に出たが、今までも何回か出ていたので避難せず、寝入りばなの10時に避難指示が出て、着の身着のまま外に出ると、今まで見た事のない様な雨、雨って白いなあとボケた頭で考えながら横を見ると、先に書いた石垣噴水。
      土砂崩れに巻き込まれたら堪らんので大急ぎで避難所に行ったら2~3人しか居らず、「あれ?」と思ってたら、後から一気に人が増え150人を超えた。
      武道場みたいなところで休んだんだが、あれだけ人が入ると気温が高くなくても湿度で暑かった。
      結局三日間避難したけど、食料の配給は無し、水500ccしかくれなかった。
      次に避難所に行くときは、最低でも3日分の食料と水を持って行こうと思う。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/