引用元: ※※※※ 私は見た!! 不幸な結婚式 104 ※※※※


394: 愛と死の名無しさん 2011/08/19(金) 10:26:29.69
前に勤めていた会社の先輩(♂)の不幸な結婚式というか不幸な結婚。少々フェイク入ってる。 

その先輩は仕事もできるし温厚で優しくていい人。 
学生時代からの恋人と入籍しました、後日結婚式をやりますと
部内で発表した時も祝福ムードだった。 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ただ、先輩が奥さんと一緒に暮らし始めてから様子がおかしくなった。
最初は顔に小さい引っかき傷があって、髭そってて切ったと言っていた。
次はほっぺたに引っかき傷が三本。ブルース・リーみたいに。

先輩曰く「猫を飼い始めて引っかかれた」。
その傷の間隔は猫の爪とは思えないんですが…まあでもそれ以上突っ込めない雰囲気。
とどめは右手の中指・薬指・小指をまとめて骨折。奥さんと一緒に住み始めて二週間でそれ。

さすがに部長が事情を聴取(社外で暴*沙汰にでも巻き込まれたんじゃないか?ということで)。
もちろん、あの温厚な先輩に限って絶対それはないと後輩社員一同確信してた。
その週の週末、先輩の奥さんと遭遇した。

客先に大量に送る案内状の準備があり、うちのチーム全員休日出勤だったんだが、会社に来てみると
先輩と知らない女性がコピー機を使ってる。何のコピー取ってるんだろうと思ったら、結婚式のご招待状。
手描きっぽいイラスト入りのカワイイやつで、使っているピンクの上質紙は会社でストックしていたもの。
先輩は俺たちの休日出勤を知らなかったようで、明らかに動揺している。

不審な顔になっている俺たちに奥さんは悪びれる様子もなく、
「あらごめんね。○○(先輩)の会社に用紙もコピー機もあるって聞いたから。このくらいいいでしょ」
その発言に、チームで一番気の強い女の子がさすがに頭に来て
「○○(先輩)さん、こんな私用で会社のコピーとか用紙使うのおかしくないですか?」と正論を言っちゃった。
そしたら奥さんの顔がざあっと一変して(怖かった)

「 は ぁ ! ? 結婚式の案内状作ってるんだけど!?○○は先輩なんでしょ?なにその口の聞き方!!」

と叫んで、その女の子に近寄っていこうとした。さすがに先輩が割って入ってなだめ始めたが、
「大事な結婚式の招待状なのにふざけるな」「口のきき方がなってない」「先輩をなめている」
「上司に抗議してクビにしてやる」だの言いたい放題。

395: 愛と死の名無しさん 2011/08/19(金) 10:27:41.63

なんかもう洒落にならないので、ヘタレの俺が「じゃ、じゃあコピー機空いたら使わせてください」つって
作業する会議室にチームの全員をむりやり連れていった。
ラベル貼りの作業を始めたが、会議室の外からは奥さんの怒りの絶叫と、必死になだめる
先輩の低い声が30分ぐらい続いてた。

ほんとにキチガイみたいな剣幕で、先輩の度々のケガの原因が誰なのかを全員が確信したよ。
ちなみに奥さんの顔や手足にアザやキズは一箇所もなかった。
30分ほどして、コピーが終わった先輩が会議室に来て「ごめんな、ごめんな」と必死に謝って
いたのが気の毒だった。背後からは奥さんの「○○!帰るよ!何やってんのー!!」の声。

週明け、部長にそういうことがあったと内密に報告したら、部長も「誰にも言うなよ」と教えてくれたが、
案の定、先輩のケガのハン人は奥さん。
今でいう逆DVで、とにかくささいな事で猛烈なヒステリーを起こし、なぐる・引っかく・手当たり次第に
物を投げるで手がつけられないんだそう。あのキチガイじみた様子では不思議じゃないと思った。
外からはよくわからなかったが、先輩、奥歯も2本折られてた…。
先輩曰く、学生時代から長く付き合っているので責任を取らないわけにはいかない、だと。

1ヶ月後、あのピンクの招待状が部長以下部の全員に配られて、全員複雑な思いで結婚式に
出席したが、控室の先輩に挨拶に行って愕然。
左眼がふさがるぐらい顔が腫れ上がってて、左腕は三角巾で吊ってる(あとで聞いたら腕の骨にヒビ)。
○○さん結婚式の前の日に何されてんだよ…と泣きそうになったが、もう「どうしたんですか」と
聞くこともできず、辛い気分で式場に入った。

396: 愛と死の名無しさん 2011/08/19(金) 10:28:39.44
 
結婚式と披露宴では新婦と母親だけが主役気分でノリノリ。
キャンドルサービスではテーブルごとに「□□ちゃん来てくれてありがとぉ〜」と大騒ぎし、新婦友人の
余興では一人一人抱きしめて大喜び。司会者の人も進行できなくて困ってた。
クライマックスの母と娘の手紙の交換では、二人しておんおん大号泣。会場の空気の冷たいこと。
指が三本折れた手で指輪の交換やってる先輩が気の毒でたまらんかった。

その後もその先輩は生傷やケガが絶えない状態だったが、役員から「さすがに業務に差し支えて
いるから私生活をなんとかしなさい」とやんわり注意され、それで家庭内暴*は少し落ち着いたらしかった。

俺はその結婚式の半年後に家業継ぐんで退職したんだけど、先輩の結婚生活は結局1年もたなかった。
元同僚からメールで聞いたが、最後はマンションの前で奥さんが先輩をクルマではねて肋骨と脚を骨折。
救急車と警察が駆けつける騒ぎとなり、ついに離婚になったらしい。

部の全員が喜んでいるとのことだった。


403: 愛と死の名無しさん 2011/08/19(金) 11:17:32.12
>>394-396
こええよ
その先輩の元奥さん、サイコパス?反社会性人格障害?
ただのヒステリーの枠に収まらないよ〜!


420: 愛と死の名無しさん 2011/08/19(金) 22:22:20.13
>>394です。
不幸な結婚の話だったんでここに書いたんですが、スレ違いならごめんなさい。

実は先輩の結婚式の前に一度、飲みに行ったときに言ったことがあります。
「○○さん、その怪我って全部奥さんからですよね?やばくないですか?」って。
そしたら先輩は
「俺にも至らない所があってかみさんを怒らせてるから仕方がない」
「俺じゃないとあいつと暮らしていけない」
「かわいいところもある。なぐったりするのもかみさんの愛情表現のうち」
つってました…
暴*夫と別れない妻みたいな相互依存に近い心境だったのかもしれません。
さすがにクルマで轢き殺されかけて、先輩も目がさめたんだろうと思います。

その後の奥さんの話は聞きませんでした。
ただ先輩は復帰後、半年ほど地方の支店に一時的に異動になっていたらしいんで、
もしかしたら先輩に復縁を迫ったとか、トラブルがあったのかもしれません。

ちなみに奥さんは、若い頃の片平なぎさに似てて、普通にしてればそこそこ綺麗な人でした。
だから余計、逆上して豹変した顔は怖かったです。


421: 愛と死の名無しさん 2011/08/19(金) 22:25:43.58
>>420
>片平なぎさに似てて

ああ、だから先輩の怪我酷かったのか、義手でなぐられたらやばいもんねw






 

コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2017年04月14日 14:54
    • その先輩ただ単に自分に惚れてるだけですから。
      耐えてる俺すごい!頑張ってる俺すごい!彼女を受け入れてあげれる俺の器すごい!

      えぇ、ただのバカです。
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2017年04月14日 15:45
    • >>若い頃の片平なぎさに似てて

      …スチュワーデス物語を思い出したわ。
      先輩役は風間杜夫な!
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2017年04月14日 16:46
    • 野暮天め・・・
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2017年04月15日 09:35
    • 私はのろなま亀、が出てこないのが残念。←35年前のドラマだが高卒でスチュワーデスになるってセッティング凄いわ(ホントに優秀ならわかるが、堀ちえみがどんくさい役だから尚更)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/