引用元: 【マズメシ憎んで】嫁のメシがまずい 60皿目【嫁を憎まず】


369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 20:27:40
 
メシマズと言えば忘れたくても忘れられないのが俺の母。 
アジオンチー・ブキヨーモノ・ソコツモノ・イイカゲーン・ダイヨウ・カクセナス・アレンジャー・モタイナイ・モノシラズ・カゲンシラーズ・カンチガーイ・カネカケナイ・ツクリスギー症候群・エゴロジストと

一通り揃った危険物製造マシーンだ。 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

料理の腕が凄まじいだけでなく冷蔵庫や調味料棚の
整理整頓が全く出来ない人だったから
冷蔵庫はいつも一杯でたぶん本人も何を入れてるか把握できてなかったと思われる。

ときどき冷蔵庫の奥から元が何だったのか想像もつかないカビの塊とか
異臭を放つ不気味な色の液体とかが発掘されて、
その度に俺がそれをこっそり捨ててたのは忘れられない思い出だ。
数ヶ月冷蔵庫で寝かされてタクアンみたいにシワシワになった大根とか
普通に味噌汁の具に使ったりするから毎日が命がけだったぜ。(遠い目)
素材の鮮度管理がまるでダメ。味付けが異次元感覚。生焼けや炭化は当たり前。

盛り付けも視覚的に食欲を削ぐセンスの無さ。
正直、俺が今まで健康に育ってきたのが奇跡だと思う。

父はそのマズメシが原因で、幾度と無く母と喧嘩してたのをよく憶えている。
たまに父が料理を作ってくれたのだが、父もまた母に負けず劣らずメシマズな人だった。
ブキヨーモノ・イイカゲーン・ダイヨウ・カクセナス・アレンジャー・モノシラズ・カンチガイ・ツクリスギー症候群(母より重症)・そのうえギャクギレーゼだから手に負えない。

流石に母のメシより素材は良いものを使うのだが、
アレンジし過ぎで正体不明の謎料理ばかり大量に作る。
例として、ただの納豆に薬味と称してネギ・ニンニク・ニラ・生姜・山椒・シソの葉・ウコン全て入れ
それに生卵・刻み海苔・オクラ・レンコンを混ぜて味噌と醤油で味付けする過剰っぷりだ。

ある時母に何故父と結婚したのか聞いたところ
一人暮らしの父のアパートに行ったときに父が母にパスタを作ったという
それが凄まじくマズくて「この人なら私の料理に文句を言わないだろう」と思ったんだそうな。

まぁ、結果から言えばそれは激しく勘違いだった訳だが。

子供の俺から言わせれば「お前ら結婚をなめ過ぎてる!」って感じだったよ。


370: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 20:41:37
>>369
すまんが、ワロタ。
ところで、そんな両親に育成されたおまいは、メシマズ気団じゃないのか?

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 20:43:20
>>369
内容は面白いんだが、
3~5行ごとくらいに空白の行を入れてくれんと
読み手がゲシュタルト崩壊起こすから、長文を書く際は注意な。

372: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 20:48:35
>>369
なんつうか…。
お袋さんはモタイナイが基本っぽいが、親父さんはアレンジャーっつう感じだな。
納豆の薬味がすげえ。茨城出身者としては許されないくらいの薬味w

>>371
ゲシュタルト崩壊は言い過ぎw 

373: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 20:51:23
> 例として、ただの納豆に薬味と称してネギ・ニンニク・ニラ・生姜・山椒・シソの葉・ウコン全て入れ 
> それに生卵・刻み海苔・オクラ・レンコンを混ぜて味噌と醤油で味付けする過剰っぷりだ。
 

これは。。。 
もう納豆自体より量が多いよ。。。 
 

374: 369続き 2007/11/06(火) 20:58:59
 
小学校に入学したときに学校給食が美味くて泣いたのも忘れられない思い出。

小学校中学年ぐらいからだったかな、両親共働きだったから
親の負担を減らしてあげるという建前で俺がメシを作り始めたのは。
本音はもちろん自身の危機管理としてだが。
母からは感謝されたが、父にはよく手抜きだと文句を言われた。

これが普通なんだよ。あんたのアレンジが過剰なんだ。とは流石に言えなかったが。

それでも母が仕事休みの日にはメシを作ったが、俺が冷蔵庫を整理してたから
とりあえず素材に関しては改善された。他は相変わらず進歩無しだったが。

近くに教えてくれる人が居なかった為本を読んで独学で
がんばったおかげでずっと家庭科の成績はトップだった。
妹達が味覚障害に陥ってメシマズを受け継ぐ危機もなんとか回避できたと思う。
俺が高校入って暫くしてから両親は別居して、暫くしてから離婚したけど。
今でも親父と二人で呑むと母のマズメシの文句をよく聞かされる。w

教訓を活かしてメシウマの嫁を見付けた今となっては、良い反面教師だったと感謝してるよ。
嫁が俺を選んだ訳を聞いたら「○○(俺の名前)のメシは美味い」と言っていた。
母と正反対!それを聞いて爆笑した。w
因みにうちでは専ら俺がメシ担当。嫁のメシは偶にしか食えないのがちと残念。


378: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 21:07:48
厳しい子供時代を自力で生き抜き、飯の作り方を覚え、 
兄妹の味覚破壊を防ぎ、最終的にメシウマ嫁をゲットするまでいかに苦労した事だろうとは思う。 

でも今現在ウマメシならばスレ違いですのでお引き取り下さい。

382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 21:16:59
>>369 
>>たまに父が料理を作ってくれたのだが、父もまた母に負けず劣らずメシマズな人だった。 

意外とこういう夫婦多いよ。 
割れ鍋に綴じ蓋夫婦だな。

390: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 21:27:43
>>369 
俺も今思うと母親のつくるメシってかなりのマズメシだった。 
一時期料理にハーブを取り入れやがってな。あれが地獄だった。 
とにかく使う量がハンパじゃない。肉料理の臭みを消すとかそんないいものじゃない。 
厚労省あたりが調べれば『基準の20倍』とか検知しそうなそんなレベルだ。 

極々稀に、口に入れても問題ないメシが出てきて「次もこんな感じがいい」と言うと、 
何を考えてるのか必ず何らかのいらないアレンジとか加えてきやがった。 

スレとは反対方向になっちまうが、女房のメシがうまい。 
元々、父子家庭で小学の頃から父や兄にメシ作ってたらしい。 
こちらから味付けとか注文すると毒吐きながらもちゃんとやってくれる。 
昔から嫌いだったミョウガ使った料理とかも全然普通に食えるようになった。

もう実家には帰れない舌になった気がする。





■お知らせm(_ _)m該当ページに移動します!

・レス:44 新年のご挨拶(*´∀`*)

・レス:43 削除記事対応について
【無能男の末路w】男「マジ、50キロ?騙されたわーww安室ちゃんは40キ・・」女「もこみちは8頭身なのに、おまえはなんで約6頭身くらいなの??」 







 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/