引用元: 笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】


926: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)21:07:47 ID:UoQ
 
祖父が死んで、田舎で葬式した時の事
親父に頼まれ、駅まで、大叔父(遠方住み)を迎えに行ったのよ
駅前ロータリーでウロついてる喪服の爺様を捕まえ、後ろから車来てるから急いで乗せ、家路へ。

運転しながら挨拶する。
俺「今日は遠い所有難うございます」
爺「いやいや~、本当に懐かしい。何年ぶりですかねえ?」

俺「かれこれ20年ぶりですかねえ、すっかりご無沙汰しちゃって」
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

爺「もうそんなになりますか。いやあご立派になられた。今は東京でしたっけ?」
俺「あ、そうです。仕事がそっちなんで、結婚して住んでます」とかなんとか、まあそんな感じ。
で車が家に近づくに連れ、爺様なんだか無口になっていくのよ
どうしたかな~と思ったけど、山道に差し掛かってカーブ多くなってたから
俺も黙って運転に集中してた。酔ったのかな?あそれとも俺の運転の邪魔しないように
黙ってくれてるのかな?そんな事考えたっけ

んで家到着。門の所に両親や叔父叔母達が出迎えに出てたんで
俺は爺様下ろして車庫へ。


車しまってシャッター下ろしてたらドッと、門の所から大勢の笑い声が響いた。
叔母が俺んとこに来て笑いながら俺をバンバン叩く「ちょっとアキちゃんww何やってんのもうwww」
門のとこでは爺様も皆も笑ってて、親父とお袋が必死で頭下げて
「今タクシー呼びますから」とか言ってる。???
俺の顔見てお袋怒る「あんた!他所の人連れて来ちゃったのよ!何やってんの!」
‥‥どうやら俺ってば、他所の家の葬式に来た人を乗せて来ちゃったんだな
向こうさんも、親族の若いのが迎えに来てくれる手筈、
田舎で同姓が多く、若いもんは都会に出て行って年寄りとの接点もなくなるから
話も何となく合っちゃったんだな。


俺は「小野のアキオ(仮名)です」って名乗ったんだが
爺様(アキオなんて名前だっけ?)とは思ったらしいが、まあ最近物忘れ多いしと思ってそのままw
でまあ、その爺様は「いやあ、いい笑い話を頂きましたw」と、タクシーで去って行った
その頃うちの大叔父は、そっちの家の若いもんに他所の葬式の場に連れて行かれ‥

となってれば面白かったけど、タクシーでちゃんと家に到着しました
 

927: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)21:28:42 ID:7Pm
>>926
余所のじいちゃんの話のネタになったね
良いと思うよ~w

928: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)14:00:06 ID:DmN
>>926
タクシー代...





 

コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年08月18日 14:29
    • ポリスアカデミーかよ
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年08月18日 17:21
    • ※1
      モスクワ大作戦とは随分マニアックなネタを覚えてらっしゃる
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年08月19日 18:45
    • これが笑い話になるのがすごい…田舎だから??

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/