引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!★141年目



413: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/30(火) 02:50:17 ID:NDTUJuTe
 
では俺が狭量だったというだけの話でも 


大学生の頃、すごく良いなと思う子がいた
友人たちで鍋パすることになりその子の部屋にお邪魔することになった
最初に目に入ったのが何やら良さげなランニングシューズ
中に進むと学生の借りるものだから広くはないもののどことなくスタイリッシュな部屋
そしてブランデーやウィスキーのボトルが三本ほど

聞けば毎晩走って汗を流し、寝る前にはブランデーなんかをちょっと飲んだりするんだと

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

その生活がまさに自分の理想とする「男の」生活だったもんで
嫌いになるとかは勿論一切ないんだけど、一瞬で恋愛的な意味での好きではなくなってしまった
たぶん、なんとなく負けてしまった気がしたんだろうと思う

その子の変に女らしくないところとか、飲みでも焼酎やウィスキーを好むところとかが


好きだったはずなんだけどな
 

417: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/30(火) 06:40:33 ID:ehzblNFH
 

コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年05月17日 01:27
    • 厨二病かよwww
      可愛いあの子は、絶対トイレに行かないってかwww
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年05月17日 13:00
    • どっちも悪くないし、まぁ始まってなかったのが幸い
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年05月19日 05:01
    • わかるよ
      俺もゆるふわ系の彼女が脱いだらスゴインデスで度肝拔かれた
      だって…見事なシックスパック……
      ずっと帰宅部で本人でも運動嫌ってから油断したわ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/