引用元: ★★恥ずかしくて死ぬかと思った体験 45度目★★



569: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/01(土) 00:07:32 ID:b/5ggkJH
 
中学のころ、冬に風邪をひいたときにくしゃみをすると、
鼻から思いもよらないものが出てくることが恥ずかしかった私は、


くしゃみを内々で処理するたいへん素晴らしい方法を発明した。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


それはくしゃみをしたくなった瞬間、指で鼻をつまむ、いたって簡単な方法だったんだけど、
くしゃみも目立たずたいへん気に入っていた。
期末テストの時に、くしゃみが出そうになり、いつものように指で鼻をつまみ回避しようとしたところ、

つまみが甘かったのか、鼻の穴に隙間が発生。


フエフキケトルのような音が教室に響いてしまい、テスト中だというのに、みんな爆笑。

その日からヤカンと呼ばれ、本当に消えたかった。


570: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/01(土) 01:34:24 ID:pW721wBN
ワロタwww

571: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/01(土) 02:00:03 ID:7Jlq+N8t

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪ 女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】


 

コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年01月18日 23:16
    • 鼻をつまむだけじゃなくて、クッと鼻で息を吸うようにすると止まる。
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年01月19日 02:56
    • 「たいへん素晴らしい方法を発明した。」って表現なんか好き。中学生くらいが大したことでもないのに大発見したような感覚がよく伝わってくる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/