引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その12】


899: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)20:25:48 ID:log

数年前に夫が死んだ。事故だった。
はっきり年数を書くと
ひょっとすると身バレするかもしれないんで伏せるけど
年単位で前の事なのは本当。

昨日今日の話ではない。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


当時だって普通に(人並みにって意味で)悲しかったし
まだ子供も居なかったけど呆然とした。
なんというか「今後の人生が今まで思ってたものと全然違ってきちゃうんだ」みたいな事を考えて呆然とした。
「もう後はどっちかが死ぬまでずっとこの人と一緒!」みたいに思ってたのが
こんなに急にその日が来るとは信じられなかった。

でも取り乱して泣き喚くまではいかなかった。


事故は夫の身内(姉妹兄弟の誰か。これ以上は伏せます)も一緒にだったので
義理の両親の嘆きようはとてもとても深かった。
一度に我が子が二人もだから無理もなかった。
特に義母はお気の毒で見ていられないくらいだった。
老いつつある親より子が先に逝くという事は、こんなに辛く悲しい事なんだと。
そしてそれを目にしていたら
「そうか、私はたった数年一緒だっただけなんだよなあ…」みたいな気持ちがわいてしまい
義母以上に泣くのも何か申し訳ないとか思ってしまった。


それからまた私は一人暮らしに戻り、数年たって
学生時代に仲の良かった子からたまたま連絡が来た。
彼女は私が結婚した事は知っていたが夫と死別した事は知らなかった。
用件は他愛のない事で(学生時代の恩師の今の連絡先分かる、とかそんな程度)
それ自体はさっさと終わってしまったんだけど
二人とも名残惜しい感じで色々とお喋りした。

彼女は既婚で子供はまだ。今は旦那さんは長期出張中。
なぜかつい私も「ウチも旦那、今は居ないんだー」と言ってしまった。
その時点では嘘をついたとまでは感じてなかった。
彼女はそれを「出張中」という意味で受け取って(そりゃそうだ)
「出張中の旦那持ち妻」のネタで軽く愚痴ってきた。
「あるある!」と私も乗って喋った。


喋ってる内に本当に夫は単に出張中のような気分になってきて

その電話の最中は凄く楽しかった。


900: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)20:26:02 ID:log
 
それから何度か電話で彼女と話をした。
彼女からかかってきたり、私からもかけたりした。お互いの旦那の愚痴を言ったりノロケたりしてる。
大して長くなかった結婚期間のネタを掘り出して話してるので私の方がノロケは多いかもしれない。

近々、海外に行ってた彼女の旦那さんが帰ってくるそうだ。
「夫婦で一緒に会おう!」と言われている。
彼女の旦那さんと夫は確かに気が合いそう。趣味も一部かぶってる。
ホームパーティがいいか、居酒屋がいいか、なんて話まで出てくるようになって、
今更なんて言えばいいのか分からなくて頭の中が修羅場。


彼女は私が本当の事を言っても多分怒らない。そういう人ではない。
きっと凄く労ってくれて、泣いてくれるかもしれない。昔も今も優しくて思いやりのある人だから。
早く本当の事を言った方がいいのは自分でも分かっている。
彼女にちゃんと謝らないといけないのも分かってる。
でもまだこの電話をやめたくない。

自分で自分の心理状態を考えてみたけど
「嘘がバレて困る」より
「この嘘をもう少し続けていたい」の方が近い気がする。
夫がまだ死んでない世界で、夫の話を気兼ねなく人としていたい。
誕生日にあれ貰ったんだーとか、お返しに夫の誕生日はご馳走攻めだwとか、
こんな馬鹿やってこないだ怒ったんだとか、

同情される事なく喋り続けていたい。


馬鹿をやっている自覚は凄くあるし、
我に返ると彼女にも失礼だし申し訳ないし、
でも次の電話でちゃんと打ち明けられる自信がまだない。


自分のケツを叩くつもりでここに書きます。
言い訳もここにいっぱい書いたので彼女にはくどくど言い訳せず
ただひたすら心から謝ります。

長文すみませんでした。
 

901: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)21:06:29 ID:U8l
>>900
読んで凄く切なくなった。
胸がキューっと締め付けられた。言い訳じゃないよ。
凄く真っ直ぐな気持ちだと思う。

なんならこのスレこのまま友達に見せていいんじゃないかって思ったんだ。

903: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)21:33:52 ID:cuu
>>900
彼女に話してたくさん泣いて、
いつか彼女とまた会えるといいね

908: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)00:13:00 ID:oGc
>>900
旦那さんのことをずっとずっと愛しているんだね。
沢山の思い出を大切にね。

919: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)14:34:24 ID:9HX
>>899
まだ見てるかな?
私があなたの友人だったら、失礼だなんて思わないからこのスレに書いてあることそのまま話してほしい。
ご友人がスレに書いてあるとおりの方なら、知らずに言ってしまったことの中に失礼はなかったかを気にすることはあっても、怒ることはないと思う。

自分語りでごめんだけど、私は学生時代そのときいつも一緒にいた友人を病気で亡くしたことがある。
本人には告知されなかったので、私が知ることもなかった。
卒業しても友達でいるのだろうと思っていた未来が突然なくなってしまった喪失感、
親御さんやご健在だったおばあさん(友人はおばあちゃん子だった)のことを考えたら
私が泣くのもおこがましいような気がしたこと、友を亡くしたと同情されることなく、
ただ友人との想い出(主にバカ話)を話したいなーと思うときがあることから、
>>899の気持ち少しはわかる気がする。
(私の場合、友人のこと知らない人に話した後、「で、その人とは今でも?」と聞かれると

本当のこと言いづらいし、今は疎遠に…と嘘つくのも気が引けて話題にできない)

>>899の気持ちがご友人にうまく伝わりますように。







コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月12日 01:17
    • 続報を知りたいってのはゲスな性分なんだろうか…少なくともハッピーエンドを想定しているんだけどな。
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月12日 08:11
    • その友人と話しているときは、夫を喪った自分ではないんだね。でも虚しいよね・・・。
      ゆっくりと喪失に慣れていくというのは精神的にいいと思うけど、この人は壊れてしまうのを恐れて無意識に負の感情を抑圧していそうですごく心配だ。
      小出しにしていたってそれ以上のスピードで溜まっていく気がする。
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月12日 08:59
    • 本当は誰よりも旦那の死を悲しんでるってことだろ…
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月12日 10:05
    • せつねぇ話だ
      誰が報告者を責められるか
    • 5.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月12日 11:22
    • 夢うつつのまま儚い幸せに添いたい感じが何とも…
      身内亡くすとこうなる気持ち分かる
    • 6.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月12日 19:00
    • 嘘じゃないってことにすればいい
      魂の長期出張中なだけだし何年か何十年かはたまた何日か過ごすべき時間を過ごせばまた逢えるし。
      旦那の魂のしっぽを引っ張り過ぎない理解に変えていければいいな
      とりあえず外様としては伴侶としてか恋人としてか友としてかいづれかにせよ
      新たな出会い、縁が旦那の魂を安堵に導く事を願うわ
    • 7.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月13日 00:20
    • 報告書を思うと胸苦しい
      きっと私が友人なら微塵も責める気になれんわ
      報告書の気持ち考えると泣いてしまうわ
    • 8.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月13日 21:05
    • 報告者を責めるつもりは全然ないけど
      本当の事を知った友人はきっとしんどいだろうなぁ
      優しい人ほど気に病んでしまいそう
      誰が悪いとかないだけに本当に切ないね
    • 9.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年12月14日 14:51
    • やべえ、涙でた
      気を使われないで、存分にのろけたりするの嬉しかったんだな
      きっと友達も許してくれるさ
    • 10.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年01月06日 14:15
    • ※8
      そう、理解して責めない友達も哀しい
      それを知ってる本人も辛い
      現実逃避だけどすがってるだな
    • 11.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年01月31日 03:14
    • 全部読み終えて、自分のことじゃないのに、同じ気持ちにはなれないのに、どうしようもなく幸せで楽しくて虚しくなった。
      苦しい。
      「嘘がバレて困る」より
      「この嘘をもう少し続けていたい」の方が近い気がする。
      この心理が、友人さんと話していたこの報告者を幸せにしていたんだろうかね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※コメントは、管理人が確認後に掲載する認証制となっております。
不適切だと判断した内容に関しては削除いたしますのでご了承下さい。

また、認証に時間がかかる場合もございます。その点もご了承下さい。

コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/