引用元: 【限界】ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない【完結】

引用元:【そして】ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない【限界へ】 

(※同タイトルなので、記事タイトルを省略しています。m(_ _)m)
■【1/12】 ■【2/12】 ■【3/12】 ■【4/12】 ■【5/12】 ■【6/12】
■【7/12】 ■【8/12】 ■【9/12】 ■【10/12】 ■【11/12】


499: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 02:30:36.41 ID:K32TwDYo
 
「今朝、近所の方が回覧を届けに来た際、お父様が腹痛を」

何言ってんだ? 俺なんでこんなとこ居るんだ? 仕事あるだろう。
凄い厳しいスケジュールなんだぞ。こんな所に居たらダメじゃないか。

「手術するかどうか、告知するかどうか、遺族であるあなたの」

俺、ここ最近全然、家に帰ってないや。
父ちゃん、寂しがってるだろうな。俺、仕事がんばってるよ。全然辛くないよ。

「つきましては、ここの紙面にサインが必要で」

なんでだよ・・・。なんで、俺はこんな辛い目に遭わないといけないんだよ・・・。
俺、頑張ってるじゃないか・・・。親孝行させてくれよ・・・。

なんでだよ、何で俺から何もかも奪うんだ。まだ俺親孝行してないよ。

俺は壊れていた。
 

502: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:31:00.81 ID:jMjJiL2o
まだ遺族じゃないだろ

503: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:31:14.60 ID:444rWIco
遺族じゃねーww

504: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:31:19.30 ID:.LcO8io0
らめえええええええええええ

509: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:32:04.42 ID:NVmNXsQo
親族の間違いだなwwww








533: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 02:40:28.65 ID:K32TwDYo
 
ごめん。

×遺族 ○親族だったよ。

医者の話が全て終わった時、俺は一人でぼーっとしていた。
仕事による肉体疲労、人間関係からくるストレス・・・そして、父ちゃんの胃がんで精神崩壊。

俺は、あらゆる意味で終わろうとしていた。


すると、携帯が鳴った。リーダーだろうな。すぐ切ろう。

一人になりたいんだ。
「マ男くんか?」
藤田さんだ。
「何かあったのか?」
俺はこれを聞いた瞬間、全てが吹っ切れたかのごとく、泣いていた。
「父ちゃんが・・・父ちゃんが・・・」
ここから先は言葉が出ない。しばらく経って、藤田さんが話し始めた。

「・・・分かった。リーダーには、私から話をしておこう。今は、気持ちを落ち着かせない」
「はい・・・ありがとうございます・・・」

電話を切った。
 

537: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:41:52.79 ID:gDwnOKQo
なんというタイミング
やはり藤田神は神

539: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:42:35.35 ID:NYvlIi.0
この電話がリーダーからだったら、たまったもんじゃなかったろうな…

540: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:42:48.96 ID:wv9rjXIo
藤田さんどこまでいい人なんだ・・・
 

564: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 02:50:38.62 ID:K32TwDYo
 
結論から言おう。

父ちゃんは手術をして、胃の一部を切除した。
自覚症状が薄いらしく、早期発見が難しいという話だったが、手術は成功した。

俺はこの間、会社に行きながらもお見舞いに来たりしていた。
父ちゃんと会話が出来るようになった頃の話だ。

「人間、何が起こるかわからんなぁ」
「うん・・・」
「マ男、会社楽しいか?」
楽しくないなんて言えるわけがない
「楽しいよ。社会に出て良かった」
「そうか、ワシも嬉しいよ。社会には色んな人間が居るだろう」
「うん、本当にそう思う。その中で、藤田さんって人が居てさ」
俺は今まで、会社の話はほとんどしなかった。表面だけを話して、頑張ってるよ、楽しんでるよってことだけを伝えていただけだった。
「凄い人だなぁ、その藤田さんってのは。きっとその人は、人生の中でも一度会えるか会えないかぐらいの人だよ」
「うん、であいって大事だよね。別れもさ」
「そうだなぁ・・・。お前も母さんが死んでから変わったもんな」

俺はまだ頑張らないとダメだ。こんな所で弱音を吐いちゃダメだ。
 

569: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:52:47.67 ID:jLxnq3so
>>564
成功おめ!!!
過去のことを文章で見てるのに、たった今成功したかのように嬉しいよ!!

570: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:53:15.88 ID:QQEFE5go
父ちゃあああああああああああああ!!!!!!

572: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:53:50.05 ID:RSH0OVwo
そうか、そういえば過去のことなんだった。臨場感がありすぎて

575: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:54:17.92 ID:wjJhQXM0
俺、泣いて良いよね・・

586: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:58:31.47 ID:dTUW2e60
>>564
全俺が泣いた
 

590: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:00:10.87 ID:K32TwDYo
 
「マ男、会社に行かなくていいのか?」
「父ちゃんが心配だよ」
「バカだなぁ、お前は。ワシはな、お前が一人前になってくれさえすれば、それだけで親孝行になるんだよ。
お前はワシの心配なんかせんでいい。出世して、嫁さん貰って、子供作ってくれさえすればワシはそれだけで幸せなんだよ」
俺は泣きそうだったが、黙って頷いた。

親は偉大だ。偉大すぎる。いつまで経っても、手の届かない所に居る。
どうやったら、自分よりも子供の心配が出来るんだ。本当に尊敬する。

「仕事、大変だろうけど頑張れよ。辛かったら、やめて良いからな」
辛い。正直、もう俺は限界に近い。だけど、まだ頑張らないとダメなんだ。
「うん」
病院を出て、会社に向かう俺。
何のために、俺は働いてるんだろう・・・。
父ちゃんをないがしろにしてまで、何で俺は働いてるんだろう・・・。
働いて働いて働いて・・・働き続けて、その先に何がある・・・。

だけど、まだ・・・まだ頑張らないとダメなんだ。

俺はまだ頑張れるんだ。
 

597: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:01:52.97 ID:4.5A2Kwo
大切な人の言葉と想いで力を取り戻すマ男・・・・
泣けるでぇ!!

599: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:03:49.30 ID:gDwnOKQo
ということはまだ限界へ落とされる何かがあるのか…
 

602: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:06:22.73 ID:K32TwDYo
 
会社に到着した俺。

元々厳しいスケジュールに加え、父ちゃんの件による精神的苦痛、お見舞いの件による時間の消費・・・。
いくつもの要因が重なり、俺のスケジュールはひどいことになっていた。
どうしようもない。はっきり言って、誰がどうあがいた所で、一人で消化するのは不可能だった。

「おい、マ男」
リーダーだ。

「スケジュールがマズイことになってるぞ。何とかできるのか?」
藤田さんから事情を聞いたのだろう。いつもより、ずっと言い方が柔らかかった。

「・・・わかりません」
俺はスケジュールの事より、これから先をどうするかを考えていた。
すなわち、退職するか続けるかだ。
まだ俺は頑張れる。それはあった。だけど、それ以上に、父ちゃんと一緒に居る時間の方が大事だと思えたのだ。

・・・平成の孔明に、藤田さんに相談しよう・・・。
 

607: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:08:16.77 ID:4.5A2Kwo
みんな限界に近いだろうからな・・・

608: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:08:47.65 ID:QQEFE5go
リーダーが空気読んだ!!!???

610: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:09:50.57 ID:X5dOskAO
なんだよリーダー空気読めるんじゃねーか

612: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:10:58.01 ID:dTUW2e60
なんだかんだでリーダーも人間なんだな
安心した
 

615: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:12:09.12 ID:K32TwDYo
 
「すいません、藤田さん」
「うん?」
「少しよろしいでしょうか」

藤田さんのスケジュールも当然厳しい。今思えば、よくこんな行動が取れたものだ。

「あぁ、いいよ。応接室にいこうか?」
「はい、お願いします」
それでも、快く引き受けてくれた藤田さん。
「このまま働き続けることに、疑問を持ちました・・・」
事情を説明する俺。それに真剣に耳を傾け、難しい顔をする藤田さん。
「難しい問題だね」
「・・・」
あなたの指示が欲しい。俺は自分で行動する力を失っていた。

「ごめん、マ男くん・・・。今の私では、今の君には何も言えない・・・」
・・・え?

「これは、君自身が考えるべき問題だ。私は君の神じゃない。君の運命は、君が決めなさい」
そんな。

藤田さんは、始めて俺を突き放した。
 

617: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:13:06.08 ID:kpybi7Io
>>615
藤田さんはやっぱり分かってるな
依存はよくない

619: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:13:31.99 ID:aWYhTZ6o
さすが藤田神。勇が神とあがめていることまでお見通しか

620: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:13:42.44 ID:.LcO8io0
まあ…そりゃそうだよな

621: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:13:50.64 ID:NVmNXsQo
「今の私では」って何か意味深だな
 

631: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:18:03.35 ID:K32TwDYo
 
藤田さんが部屋を出ていく。

待って、待ってくれ。自分で考えることができないから、あなたを頼ったんじゃないか。

それなのに、それなのに何でだ。
俺は利己的にしか物事を考えることができなくなっていた。
スケジュールから逃げたいという気持ち、俺の責任じゃないという現実逃避。

全てが絡み合い、俺は苦しんでいた。

「失礼します」
誰だ。俺は絶句した。

「マ男さん、大丈夫ですか」
木村くんだった。なんで君が来るんだ。

「マ男さん、会社やめるんですか?」
・・・。
「僕から逃げるんですね、マ男さん」

ケンカ売りに来ただけか、こいつは・・・。
 

633: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:18:42.44 ID:a7iW0eko
>>631
なんというベジータ的慰め・・・!?

639: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:19:15.77 ID:VzR5IAw0
木村空気嫁よ・・・
それとも、木村なりに励ましてるのか?

644: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:19:56.01 ID:aYatBFYo
木村wwwwww
ベジータ系ツンデレだったのねwwwwww

だがそんな奴嫌いじゃないぜ・・・!

648: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:20:37.81 ID:NVmNXsQo
あぁ、木村なんだかんだで悪い奴じゃないよな
 

660: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:24:04.90 ID:K32TwDYo
 
ちなみに、たぶん今日で終わるよ。

「僕の実力が怖いんだ」
好きに言ってくれ。今、俺は君のことなど頭に無い。
「ずっと前、僕言いましたよね。いずれリーダーになるって、出世するって」
言ったな。あの時は、君の野心に驚いたよ。

「あの時のマ男さんの顔、今でも覚えてますよ。何言ってんだコイツって顔でしたよね
僕の周りはみんなそうです。僕の言うことに、いちいち驚く。僕は当たり前の事しか言ってないのに」
そうか。もう俺は君に呆れたよ。

「だけど、マ男さんは、僕よりも先にリーダーになっていた。実力は僕より下なのに」
失礼な奴だな。そうかもしれないが、それは言うべき所じゃないだろう。
「なのに会社やめるんですか? 力は無い。だけど、僕より先に出世した経験があるのに。
そんなの勿体無いですよ」
「・・・そうかな」

「マ男さん、今のスケジュールでしたら大丈夫ですよ。僕が引き取って、今なんとかやってます」

え?
 

663: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:24:59.22 ID:phKvrIco
>>660
ツンデレきたあああああああああああああああああああああああああああ

666: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:25:24.96 ID:PePHUXI0
なななななななにい!!

668: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:25:34.58 ID:VyZmg5Io
ちょwwwwwwwwここでそのスペックを有効活用と来たかwwwwwwwwwwww

670: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:25:38.90 ID:GtavoYw0
ここで木村挽回というのか!

674: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:26:12.66 ID:i0krrB.0
木村がデレたああああああああああああああああああ

681: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:27:11.32 ID:dTUW2e60
おいwwwwwwwwwwwwww木村あああああwwwwwwwwwwwwww

688: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:28:44.90 ID:/YrTZQc0
木村なんていいやつなんだ・・・

693: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:29:30.78 ID:aYatBFYo
木村への評価が一変しすぎてワロタwwwwww
 

696: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:30:42.11 ID:K32TwDYo
 
なんだって?

「意味がよくわからない」
「マ男さんの仕事を、僕がやってあげてるんですよ」
「何で木村くんが」

「藤田さんが、この開発室の人間は仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ」
何言ってるんだ? よく意味がわからない。木村くんだろう、君は。
「まぁ、あと上原さんも空いてたので、あの人にもやって貰ってますけどね。あ、もちろん藤田さんもですよ。 他の人は戦力にならないので、何もしてないですが」
藤田さん、突き放すだけ突き放しておいて、何をやってるんだ・・・。

「だから、今回のスケジュールは気にしなくて良いです。
僕は僕で、ワンランク上の仕事にあり付けましたし。
あとは、マ男さんが立ち上がるだけです」

そう言って、応接室を出て行く木村くん。

なんという大器か。
 

701: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:31:29.86 ID:jLxnq3so
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ

703: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:31:34.52 ID:NVmNXsQo
> 木村くんだろう、君は。
ちょwwww吹いたwwwwwwwwwwwwwwww

706: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:32:08.90 ID:QQEFE5go
やwwwwwwwwwwっwwwwwwwwてwwwwwwwwwwあwwwwwwげwwwwwwてwwwwwwwwるwwwwwwwwwwww
さすがの木村クオリティwwwwwwwwwwwwwwww
助け舟なのに何故か人をムカつかせるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

714: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:32:59.75 ID:p2CQeyUo
やはり、人間、挫折を味わうと一回り大きくなるな


730: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:38:01.76 ID:K32TwDYo
 
俺はこんな所で何やってるんだ。

確かに精神的なダメージは大きい。だが、今抱えている仕事をこなすまでは辞めることなど許されない。

俺の代わりに、多くの人が体を、精神を、時間をすり減らして動いてくれてるんだ。

当の本人であるこの俺が、何をやってるんだ。
俺は妙に焦り、早速仕事に戻った。
「おーおかえり、マ男くんww 長いトイレだったなww ケツふいた?ww」
井出だ。いつもはムカつくけど、今回はありがとう。
「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」

大丈夫です。このプロジェクトだけは絶対に仕上げてみせる。

藤田さんを見る。軽く頷いた。俺はそれを笑顔で返す。

「マ男さん、早く仕事やってくださいよ。僕だって暇じゃないんですよ」
わかってる、ありがとう、木村くん。

俺は、またもや人とのであいに助けられていた。
まだ俺は頑張れる。こんなに素晴らしい人たちに囲まれてるじゃないか。

このプロジェクトだけは、絶対に何としてもやり遂げてやる。
 

735: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:39:13.42 ID:4.5A2Kwo
>>730
>「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」
ヤバい・・・リーダーが普通に良い兄貴に見える・・・

736: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:39:14.96 ID:jLxnq3so
>「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」
えっ、これ、リーダー!?

740: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:39:37.53 ID:a7iW0eko
でも歪んでるけど助けてくれる仲間で立ち直る勇かっけぇ

743: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:40:05.50 ID:28ziYs2o
>>「マ男さん、早く仕事やってくださいよ。僕だって暇じゃないんですよ」
黙れべジータ

746: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:40:18.07 ID:nv.rnzso
・・・なんかそんなにブラックにも思えなくなってきてる俺

751: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:41:06.10 ID:1Y2ljkM0
大変だ、リーダーがリーダーらしいこと言ってるぞ!

756: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:41:47.62 ID:gDwnOKQo
限界どころかブラックでもないようなwwwwwwww
てか竹田がいないww

758: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:41:54.76 ID:4.5A2Kwo
いま気付いた
竹之内セリフ無ェwwwwwwwwwwww

759: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:42:07.95 ID:NVmNXsQo
竹○・・・?はて、誰のことだ??

760: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:42:16.19 ID:p4qV7GAo
おまえらさっきから竹しかあってねーよwwwwwwwwwwwwww

761: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:42:24.45 ID:NYvlIi.0
竹中の名前が、もう影がないな・・・ww

765: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:43:16.53 ID:jG5Bf8so
みんないい加減にしろよ。
竹内がかわいそうだろ。


775: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:45:27.24 ID:K32TwDYo
 
10月末。

「おい、今日が納期だぞ、お前ら」
「やったるwwwwwwww俺やったるwwwwwwww」
みんなで協力し合い、プロジェクトを進めていく。
父ちゃん、お見舞いに行けなくてごめん。だけど、俺は自分でやるって決めた事は、最後までやりたいんだ。

いつもいつも挫折して、すぐに諦めるバカ息子だけど、これだけはやりたいんだ。

「キムちゃーん、これ無理だよーやってー」
後輩にたかる井出。
「めんどくさい人だな。なんでこんなのが出来ないんですか」
井出を押しのけ、作業を進める木村くん。

すると
キュピーンという音が鳴った。

「この感じ・・・ニュータイプか!?」
「シャア!」
「竹中さんと井出さん、遊ばないで仕事してください。もう助けませんよ」
「す、すいません」

そして

午前4時42分(確か

プロジェクト完遂!!(まだ続くよ
 

786: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:48:25.51 ID:jelDwUQ0
みんながいい人に見えてくる不思議さ

787: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:48:30.72 ID:yP8bZMQ0
すげぇいい会社じゃねぇかwwww

789: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:49:00.26 ID:yP8bZMQ0
竹島の影の薄さは異常だな
登場したときはキャラ立ってたのに

796: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:50:22.89 ID:jLxnq3so
木村、もう爆発してんなwwwwwwwwwwww
 

799: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:51:46.37 ID:K32TwDYo
 
やった、ついにやった!
史上最強のデスマを打ち倒した!!

俺たちは狂喜乱舞のごとく喜んでいた。みんながみんな、協力し合い、始めて成功したのだ。

それぞれがそれぞれの個性、適正を活かし、全てを完了させたのだ。

俺たちは感無量だった。
「やっぱ出来るじゃないか、僕の言った通りだ」
「木村、お前凄い奴だな」
「言われなくてもわかってますよ」
生意気な口を叩いているが、その顔は達成感で満ち溢れていた。

みんな、本当に良く頑張った。これ以上無いほどにだ。

だが・・・

11月12日(スレを立てる12日前)

事件は起きる。
 

803: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:52:23.34 ID:aYatBFYo
トクン・・・トクン・・・

806: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:52:27.60 ID:6soyHWko
きた・・・・・

807: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:52:38.54 ID:fo9ebOQ0
いよいよか・・・

808: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:52:41.10 ID:QQEFE5go
ついに【限界】が明かされる・・・

813: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:53:41.65 ID:.LcO8io0
ここからが本当の地獄だ…
 

824: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 03:56:14.88 ID:K32TwDYo
 
「おい、お前ら緊急会議だ」

む・・・。今日は月曜だぞ。いつも会議は火曜なのだが・・・。
「えー・・・」
リーダーが言葉を詰まらせた。
「すまんすまん、遅れたよ」
社長がやってきた。いつもなら社長は会議に同席しない。
何か本当に重大なことが起きたのか。
まさか、倒産か?
あれだけ頑張ったのにか・・・?
「君達に、話さないといけないことがあるんだ」
なんだ・・・。せっかく職にあり付けたのに、退職だなんて勘弁だぞ・・・。


「来月、藤田くんはこの会社を辞めることになった」


今なんていったこのおっさん
 

826: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:56:34.03 ID:xL.PRo2o
うわあああああああああああああああああ

828: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:56:39.25 ID:yP8bZMQ0
うわああああああああああああああああああ

829: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:56:45.21 ID:VxZVnjA0
な ん だ っ て

830: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:56:52.41 ID:a7iW0eko
>>824
最大最強のシレンきたーーーーーーーーーーーーー

831: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:56:57.20 ID:xWCS3Hko
あああああああああああああああああああああああ

832: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:57:10.55 ID:6soyHWko
aa

833: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:57:10.83 ID:.LcO8io0
うわあああああああああああああ
これは倒産フラグ

836: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:57:23.10 ID:4.5A2Kwo
ああ、なんだ
倒産じゃないのか
やめるだけか
なんだ、そうか
いやー、はっはっは

・・・・って、えぇぇぇぇええええええええええええええええええええええええ

839: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:57:31.05 ID:UuicapE0
そりゃ限界かもしれない

844: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:57:51.76 ID:NVmNXsQo
あああああああああああああ
だめ、絶対

846: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:58:10.32 ID:6soyHWko
aa

849: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:58:23.15 ID:L.UdhsAO
孔明が…消える…だと…?!

854: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 03:58:30.71 ID:phKvrIco
ここで伏線回収きたか
しかもすげぇ回収の仕方だ…

864: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:00:17.69 ID:RSH0OVwo
だからあんなにマ男を育てようとしてたのか


868: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 04:01:50.40 ID:K32TwDYo
 
ハァ?
何? 何て言った?

「伝えるのが遅れてすまない。半年前ほどから、すでに決まっていたのだが」

「ちょっと待ってください!」
俺は声をあげていた。
「藤田さんがなんですって!?」
「マ男くん・・・」
「藤田さんが、藤田さんが何だって聞いてるんですよ!」
「・・・辞めるんだよ、マ男くん」
何を言ってるんだ。何を言ってるんだ。何を言ってる、このおっさん。
本当に何言ってんだ。

「藤田さん、辞めるんですか!?」

俺は藤田さんに言った。必死の形相だったと思う。

「・・・あぁ」

そんなバカな。何を言ってるんだ、この人たちは。
理解できない、わからない。
何が起きてるんだ。今、この場で何を話してるんだ。

俺は気が動転していた。


「藤田さん、僕から逃げるんですか!」
 

870: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:02:19.51 ID:p4qV7GAo
木村ああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

876: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:02:44.32 ID:KSqzUvE0
またお前か木村wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

878: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:03:03.31 ID:xL.PRo2o
ちょwwwwww読めすぎだよwwwwww木村wwwwwwww

883: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:04:03.34 ID:5OlF0too
木村君のうざさが良い感じに鬱陶しいwwww

そしてマ男はちょっと藤田さんに依存しすぎだな
前から分かってたことだがwwww
 

906: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 04:08:57.78 ID:K32TwDYo
 
木村くんが叫んだ。

「僕が怖いんだ! 今から追い抜かれるから、だから逃げるんですか!」
「・・・」
何も言わず、じっと木村くんを見つめる藤田さん。
何を言ってるんだ・・・。何だよ・・・何で・・・。
「木村、落ち着け」
リーダーがたしなめる。その手を振り払い、木村くんが身を乗り出した。

「僕が怖いんだ」
「・・・」
口を開かない藤田さん。なんで何も言わないんだ・・・。
何か言ってくれ・・・。逃げない、最後まで君と張り合うつもりだ、って。木村くんを最後まで抑えるんだって。
「じゃあ僕の勝ちだ。やっぱり藤田さんも、僕には勝てないんだ。僕が一番仕事ができるんだ」
声に力が無い。本心じゃない、誰が聞いても分かる。

「木村・・・!」
リーダーが語気を強める。

「フンッ」

「木村ぁ!! 座れぇ!! 社長が話できねぇだろうがっ!!」

戦慄が走る。
 

909: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:10:02.57 ID:X5dOskAO
リーダーがまともな理由でキレたのはじめてじゃねぇか?

912: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:10:12.44 ID:yP8bZMQ0
リーダーに惚れた

955: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 04:19:40.22 ID:K32TwDYo
 
室内が静まり返り、社長が口を開いた。

「何故早めに話さなかったのか。これは、藤田くんの希望でね。退職することもまだ未決定ではあったんだが
今回のプロジェクトを完遂できた時に正式に決定しようと。そういう話になってたんだよ」
聞いてない。そんな事、俺は聞いてない。

「あとは、藤田くんから・・・」
藤田さんが静かに頷く。
「急なお話、本当に申し訳ありません。一身上の都合により、退社せざるを得なくなりました。
この会社で、私は多くのことを学びました。最後の1ヶ月、短い間ですが」
藤田さんは、何故か俺の目だけ見ようとしない。なんでだ。何でですか。

「悔いの無いよう、最後までやり切ろうと思います」
俺は耐え切れずに泣いてしまった。

だけど、誰も突っ込まなかった。みんな同じ気持ちなんだろうか。


俺の中で神で孔明で、人生で最も尊敬できる人で・・・藤田さんが、会社をやめる・・・。


こんなひどい現実、あっていいのかよ・・・
 

957: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:20:25.09 ID:xL.PRo2o
藤田さぁん… 。・゚・(ノД`)・゚・。

960: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:21:00.35 ID:.LcO8io0
。・゚・(ノД`)・゚・。

968: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:21:42.72 ID:xL.PRo2o
この話をされてから、藤田さんが退職するまでにスレを立てたマ男の心境ってどんなんだろうな…
 

59: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:34:19.10 ID:K32TwDYo
 
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界もしれない』

スレタイの意味・・・
それは、木村くんの下克上でも、父ちゃんの病気でもない。
藤田さんが、会社を去る・・・。まさにこれこそが限界だったのだ。

11月23日(スレ立て前日)

「マ男くん・・・今日、お昼いいかな・・・」
「・・・はい」
例の退職宣言以来、開発室内は生気が抜けたかのようになっていた。
俺はそれ所の話ではない。
父ちゃんの病気、藤田さんの退職。俺を支えていたものたちが、一気に消え去ろうとしているのだ。
限界だ。限界が襲ってきている。

そして、昼休みがやってきた。
「すまないね、マ男くん」
・・・。
「君にはもっと早く言うべきだったのだが・・・」
いくらでも、いくらでも言う機会はあったじゃないですか。
「春を・・・覚えているかい」
「えぇ・・・」
「あの時、君に話そうとは思ってたんだがね・・・」
木村くんと話をしたあの日だ。リーダー補佐の話をしたあの日。
「タイミングが掴めなくて、今のような状態になってしまったよ。本当にすまない」
もう済んだ事です。何をやっても、もう全てが遅いです。
「・・・君には本当の事を話そう」

本当のこと・・・?

82: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 04:41:30.88 ID:K32TwDYo
 
すまん・・・。トリップ忘れてた・・・。

「以前、君が精神的に参った時、私の過去を話したよね」
「えぇ・・・」
「内容は覚えてる?」
当然だ。彼女が死に、NEETになってしまった藤田さんだったが、彼女の両親からの手紙を機に働きだす。
これは今でも俺の糧となっている。誰が忘れるものか。

「今回の退職は、それに絡んでいてね」
なんだと?
「結論から言うと、ヘッドハンティングだよ。俗に言う引き抜きだ・・・。
 だけどね、私は引き抜きなんかには動じなかった。ただの引き抜きならね」
ただの・・・何かあるのか・・・
「派遣社員の中西さんが居ただろう」
「えぇ」
「彼女は、今○○に勤めていてね」
中西さんが、あの人が手を回したのか?

「もう分かると思うが、あの人の推薦で引き抜きが来たんだよ。だけど、私はそんなものじゃ動かない」

一体、一体、何が藤田さんを動かしたっていうんだ。
 

83: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:42:31.61 ID:28ziYs2o
ここでまさかの中西さん登場か!

85: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:42:48.73 ID:VxZVnjA0
な ん と い う つ な が り

97: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:43:57.88 ID:QQEFE5go
ええええええ引き抜きかよおおおおおおおおお
とは言え、のっぴきならない事情があるようだ・・・
 

115: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 04:47:06.85 ID:K32TwDYo
 
「じゃあ何が私を動かしたのか」

沈黙。

「・・・中西さんの勤めている会社が、私の元彼女の勤めていた会社なんだよ」

俺は時間が止まった。

「運命というのは本当にあるのかもしれない。私は中西さんに過去を話してないし、君も話してないだろう」

時間が動かない。なんだこれ・・・。

「私は居ても立ってもいられなくなった。そして、社長に事情を話し」

藤田さん、あなたは本当に神に選ばれた人じゃないのか。

「正直に言おう。この退職は、私のわがままだ」
 

123: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:48:40.89 ID:VxZVnjA0
孔明も運命の悪戯には逆らえなかったか…

126: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:49:17.27 ID:.LcO8io0
なんという…

129: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:50:46.84 ID:/YrTZQc0
なんという偶然 (((((((( ;゚Д゚)))))))

でも、これはしょうがないよな・・・
 

155: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 04:58:40.24 ID:K32TwDYo
 
ここから先は、何を話していたか覚えてない。

俺は呆気に取られて、はぁ? みたいな感じだった。
「すまないね。だけど、私も時期は見計らったつもりだ。

君は立派に成長し、木村くんという私を超える逸材も入ってきた」
それは違う。俺はまだあなたが必要だし、木村くんはあなたには及ばない。
「マ男くん、君は私を尊敬してくれてると思う。3年間、共に過ごした中で私はそれを感じた。

君の中で、私の存在はどれほど大きいだろうか。それは私にはわからない」
取り返しのつかないほど大きい、まだ俺には藤田さんが必要だ。
「だけど、私は思うよ。私の力が100あったとしよう。この100の力は、とても大きい。

だけど、一つなんだよ。たった一つの100だ。
それに対して20の力が5つあったら・・・それは、100を超えると思わないか?」
超えるわけがない。藤田さんという存在は、唯一無二なんだぞ。

「前回のプロジェクトは、まさにそれを体現化したものだった。私は思ったよ。これなら安心して去れると」

一呼吸置く藤田さん。

「私のあとは、君が継ぐんだ」

そんなバカな
 

159: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 04:59:42.52 ID:VxZVnjA0
>>155
藤田さんのラスト孔明キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

164: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:00:54.86 ID:aYatBFYo
間男は藤田さんの後を任されたわけだな
 

189: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 05:06:26.90 ID:K32TwDYo
 
「無理ですよ」
俺は言っていた。そうだ、無理だ。
出来るわけがないだろう。俺が、俺ごときがこんな立派な人のあとを継ぐ?
何こんな時にギャグをかましてるんだ。

「君なら出来るよ。君はもう私を超えている」
口から出まかせを言うな。どこをどうひっくり返したら、そうなるんだ。

「そろそろ、会社に戻ろうか」
そう言って席を立つ藤田さん。待ってくれ

俺が藤田さんの後を継ぐ・・・?

何を言ってるんだ・・・。冗談も程ほどにしてくれ・・・。
俺なんかに務まるわけがないだろう・・・。

父ちゃんの病気、藤田さんの退職宣言、そして・・・後継者というプレッシャー。

限界だ。もう俺は限界だ。

11月24日 21:33:07:44
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』スレッド作成。


ここから、全てが始まる。
 

196: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:07:31.64 ID:cDXUMuU0
>>189
そういう事だったのか…

200: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:07:57.92 ID:phKvrIco
>>189
始まるってことは、これで完結って訳じゃないんだな?

201: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:08:14.05 ID:AOAcd9Yo
これから・・・は・・・じま・・・る・・・のか?

203: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:08:20.96 ID:4.5A2Kwo
>>189
お、おお、おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!?

206: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:08:44.15 ID:VxZVnjA0
>>189
>「これなら安心して去れると。」

平成の孔明、藤田さんにここまで言わせたんだ。
自信持て、マ男。
 

234: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 05:15:41.44 ID:K32TwDYo
 
何のためにスレッドを立てたのか。

確かに俺は限界だった。このスレッドを立て、全てを書き終えた時、俺は退職しようと心に決めていた。

伸びても、伸びなくても、それは変わらない。
結果的にスレは物凄い勢いで伸び、パー速に移住するほどになってしまった。

そして、その中で俺への励まし、心配、叱咤。色々なレスが俺に向けられて書き込まれた。
ブログのコメントは、続きを書いてくれ、という内容ばかりだった。

俺は今まで、誰からも必要とされない、居なくなっても誰も悲しまない、くだらない人間だと思ってたんだ。
だけど、このスレを立てた事で、俺はみんなから励まされて、心配されて、叱咤されて・・・

たった一人の力は確かに小さいかもしれない。だけど、それが何十、何百となったら?
その小さな力が集まって、大きな一つの力となったら?

俺は奇跡を信じる気になったよ。

だって、スレッドタイトルが変わるんだもの。

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

『ブラック会社に勤めてるんだが、まだ俺は頑張れるかもしれない』
に。

次のレスか、次の次のレスでラストになる。
 

238: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:16:47.45 ID:cDXUMuU0
>>234
mjd!

239: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:17:02.31 ID:4.5A2Kwo
何度泣かすつもりだ・゜・(ノД`)・゜・

240: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:17:13.74 ID:xL.PRo2o
マ男wwwwwwwwいちいちwwwwwwwwカッコイイんだよwwwwwwww文章がwwwwwwww!!

期待してます

243: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:17:28.49 ID:gDwnOKQo
うおおおおおおwwwwwwwwww
そうだ頑張れ! 頑張れるなら頑張れ!
そうか辞める気だったのか…

248: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:18:11.08 ID:VxZVnjA0
>>234
>だって、スレッドタイトルが変わるんだもの。

それは、とても素晴らしい仕様変更だと思います!!

253: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:18:32.43 ID:RSH0OVwo
ここで勇がやめるっつったらすべてのニートが希望を失っていた。
どうかがんばってほしい

258: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:19:31.17 ID:.LcO8io0
藤田さんはあんたを認めたんだ
自身を持って仕事を続けてくれ。たのむ

263: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:20:35.97 ID:.swh7lQo
〆方上手すぎwwwwwwwwww
なんか凄い希望を持ててきた。ニート脱出頑張ってみるよ。

266: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:21:45.66 ID:3qXKF2Eo
全俺が泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。


288: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 05:30:18.72 ID:K32TwDYo
 
このスレを見てくれてる人の中には、いろんな人が居るだろう。

学生、社会人、NEET、親、子、男性、女性・・・。

俺が想像も出来ない数の人が見てくれてると思う。そう思ったら、力が湧いてくると思わないか。

俺はこのスレを立てたことによって、みんなに救われたよ。本当にありがとう。

そして先週の金曜、藤田さんと交わしたやり取りを、ここに記そうと思う。

「マ男くん、君はもう私を超えているよ。君一人の力では、そうじゃないかもしれない。
だけど、木村くんの信用は今では君が一番だし
井出さんやリーダーも、君の事を影で認めている。私にしょっちゅう、言ってくるんだからww
上原さんも、竹中くんも、みんな、君を頼りにしてるんだよ」

「私は、社長に言っておいた。君をリーダーにすれば、私を失う事なんて、石ころを捨てるのと同義だと。
君は私が去っていく日、リーダーに任命されると思う。君は悩むだろう。苦しむだろう。だけど、私を信じて受けてみて欲しい。
そのために、私はリーダーになるのを断り、3年間ずっと君を育ててきたのだから」


俺たちは、藤田さんという一つの大きな力を失った。
だけど、その代わりに俺たちは、結束という何物にも変えがたいものを手に入れたよ。

藤田さんは、今月末で去る。そして俺はリーダーに任命されるだろう。

もし、このスレを立てていなければ、俺は受けなかったかもしれない。
だけど、このスレを立てたからこそ、俺は受けることにした。

藤田さんの言葉の意味を、みんなが教えてくれたのだ。ありがとう。

そして最後に、ありがとう、2ちゃんねる。

第五部・最終章『もう俺は限界かもしれない』
及び
『ブラック会社に勤めてるんだが、まだ俺は頑張れるかもしれない』


 

289: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:30:42.54 ID:xL.PRo2o
完結!!乙!!

299: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:31:54.09 ID:a7iW0eko
勇乙!!!

302: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:32:00.57 ID:qb.t6hEo
そして伝説へ・・・

307: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:32:35.56 ID:W1m8EZk0
勇乙!!
俺も、頑張ってみようと思う。そう思える気がしてきたwwww
柄じゃないけど、オマエに感謝するwwww

とりあえず、今日の仕事からだ・・wwwwww

313: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:33:29.81 ID:.LcO8io0
おつ!!
藤田さんはこのためにリーダー断ったのか…
これからもがんがれよ!!勇

315: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:33:30.20 ID:L.UdhsAO
間男乙。
ほんとにお前は自分を過小評価しすぎだ。
もっと自信を持っていいと思うぞ。
頑張れ。間男。

318: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:33:36.31 ID:BkLRQDYo
おい上原ぁ!

324: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:34:03.37 ID:2oFVyKk0
マ男本当に乙これからもがんばれ

327: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:34:15.30 ID:4Aec8AAO
おつかれ、マ男。こちらこそありがとう。
いろんなもの貰ったよ!

330: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:34:29.66 ID:4Aec8AAO
おつかれ、マ男。こちらこそありがとう。
いろんなもの貰ったよ!

341: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:35:47.84 ID:.swh7lQo
なかなか良い言葉が思いつかないが、とにかく乙だけでも言いたい。
マ男乙!

342: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:35:49.56 ID:4.5A2Kwo
マ男さん、お疲れ
そしてこれからも頑張って!!
このスレ読んでる間、いつも胸が凄いことになってたぜ
いろいろなものをありがとう

383: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 05:49:38.59 ID:1BTLsck0
マ男書き上げてくれてありがとう。お疲れ様!
生き様しかと見させてもらったぜ。

416: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 07:49:40.13 ID:gF/I6ZI0
凄い本当に涙が止まらなくなってきてしまいました。
まだまだ私も頑張れる!そう思わせてくれました。本当にマ男さんありがとうございます!

455: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 12:30:58.39 ID:VepLx3so
すげぇよ、凄すぎるよマ男・・・。
今日部活の顧問にいろいろ言われたことなんてふきとんじまった。
マ男のおかげで、
これからあるどんな辛いことでも耐えられるほどの
勇気と気力を手に入れることが出来たように思う。
ありがとう。ホントありがとう。
感動したよ。

これからの人生も、頑張ってくれ。
マ男、乙!!


528: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 21:06:02.68 ID:egxLQQg0
俺学生で、将来とか、夢とか、
正直どうしたらいいのかわからなかった

でもこのスレを読んで

大切なことが分かった気がしたんだ。

マ男 ありがとう

(・各話、もどる!|ω・`))
■【2/12】 ■【3/12】 ■【4/12】 ■【5/12】 ■【6/12】 ■【7/12】
■【8/12】 ■【9/12】 ■【10/12】 ■【11/12】

■最初へもどる←







コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 01:09
    • こういう事を言っては興醒めだろうけど、マジで規模の小さな所への発注は、よくよく考えてからにしようと思った。
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 02:13
    • 高校生だが所々で泣きそうになったが藤田さんの引き抜きで遂に泣いてしまった…
      マ男さんこれからも頑張ってください!
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 04:20
    • 今更これ???
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 12:16
    • 取り敢えず、木村の鼻っ柱誰かへし折りまくって!
    • 5.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 13:33
    • 有名なあれを今更まとめてないだろうし、似てるけど違う話しだろうと思って読み始めたら、同じ話だった……
    • 6.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 15:17
    • あれ、この後なにか続編なかったっけ?
    • 7.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 19:53
    • 携帯小説?
    • 8.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月25日 23:18
    • 井出はムロツヨシでずっと脳内再生されてたw こういう仕事ものいいなーw
      リーマンじゃなくて接客業の女だけど非常に勉強になる、人を教育するということ。
    • 9.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年05月26日 10:22
    • 久しぶりに読んだけどいい話だ
    • 10.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年06月08日 09:41
    • 映画化決定!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/