426: 彼氏いない歴774年 2013/04/17(水) 21:20:02 ID:lBEgWZzA

もしかしたら既出かもしれないけれど、
「モラル・ハラスメント‐人を傷つけずにはいられない‐」
(著者マリー=フランス・イルゴイエンヌ)を読んだ。

ここに書かれているハラッサーの特徴は全部が全部うちの毒には当てはまらないけど、
結構当てはまる部分が多かった。

私の他に兄弟4人いるけれど(うち、1人は数年前に失踪)
なぜ私ばかり毒から攻撃されるのか理由がよく判らなかったけれど、
この本を読んだら何故毒が攻撃してくるのかが分かった。

被害者の特徴がまるまる自分に当てはまるのに驚いた。
毒がやっていることはモラハラという精神的虐待だということも改めて認識したよ。
どう対処すればいいかも、書かれているから気になる人は一度読んでみることをお勧めします。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

427: 彼氏いない歴774年 2013/04/17(水) 23:08:37 ID:Llq+dwBO
外に人間関係の居場所を作ることだな。
割り切りやすくなる。
病理を理解してくれなくても、苦境にある人に人望のある人っているもんだから。
そういう人に、甘えるって言うより、軽く自己開示するといいかと。
「鬱なんだ」「うち、親、感覚おかしいからなー」とか。

428: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 00:07:50 ID:YhKAU9UM
>>427
それが夢だなあ
コミュ障でずっとそれができない

429: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 00:36:54 ID:KiefZH7z
>>426の兄弟構成に興味がある良ければ教えて

>>427
>病理を理解してくれなくても、苦境にある人に人望のある人っているもん

わかる
私が唯一毒親持ちなの話せたのは兄弟が障害者ですごく苦労した人だったな
血縁者を憎むことに苦悩した経験持ってるからすぐに分かってくれた
そうでなくても相手が思慮深い人である程度信用されれば頭から
「親の悪口とか万年思春期かよwww」って判断されないと思う
誰でも差はあれ色んな事情を抱えてるって想像できない人もいるけどね

439: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 14:08:50 ID:bhtgHW5u
>>429の言うとおりだけど、痛みや苦労を経験した人でないと
相手の痛みや苦労は理解できないのは事実
てかね痛みや苦労してない人が名言や格言ならべても薄っぺらいように聞こえるだけだから
「努力は必ず報われるからがんばれ」とか「悔いのない人生を送れるようがんばれ」とか
気軽に言っちゃう人いるけどね、本当にわかっちゃいないんだよね
努力が報われるっていうなら、今から必死こけばボルトより走れるのかってそんなわけない

ボルトは極端な例だけど、努力を積み重ねても積み重ねても目標を達成できず
ひっそり夢を諦める人が大半、悔いのないまま生きぬいた奴なんてそうそういない
陽が当たることなく思い通りにならず苦悩を抱えて苦しんでいる人に薄っぺらいアドバイスって
腹立たしさすら感じる、それくらいの薄っぺらいアドバイスならこちらだってひと通りできるしね
他人の苦悩を理解し労いをいって勇気をくれる人は本当に素晴らしい、
その人は苦悩を克服してかつ器が大きいからそういうことできるんだよね
理解し勇気をくれる人は心底尊敬してるよ


431: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 08:46:08 ID:CCbr6Dx+
>>429さん、>>426です。
兄弟構成は、兄(父親が違う。母の連れ子。兄が赤ん坊の時に母親は現在の夫と結婚)、
私、弟(25歳)、妹(19歳)、弟(13歳)です。

私が子供の頃(小学生まで)は兄がターゲットになっていたような感じで、
私が中学生になり、妹が生まれたあとになって
今度は私が標的になりました。ちなみに毒は母親です。

これまで母親から何かとつけて否定されるのは私が親の期待に応えられないからだと
ずっと思っていましたが、426であげた本を読んで、それは毒に植え付けられた
罪悪感のせいだと気が付きました。
本によると、被害者になるのは「メランコリー親和型」と言われる気質、
性格の人が大半のようです。
何故毒が攻撃してくるかというと、被害者の中に毒自身の欠点を見出だし、
それを否定、攻撃することによって自分の精神の安定を計っているそうです。

たとえば、毒が「お前はだらしない」「何もできない」「意地悪だ」と言ってきたとします。
実はそれらは毒自身のことであるようなのです。自分を相手に投影しているんですね。

432: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 09:03:12 ID:CCbr6Dx+

で、被害者は自身の性格から「私は駄目な人間だ」と思ってしまい、自分を責めてしまう。
そして毒が禁止すること(おしゃれ禁止、女性であることの否定、友達と遊ぶの禁止など。または被害者の長所(勉強ができる、仕事ができる、容姿が優れている、友達が多いなど)を否定し、こきおろす)は
被害者に対して、強烈な嫉妬(羨望)をしているが故に、言ってくるそうです。

毒は相手を羨望すると、手に入らないことを無意識にも自覚しているので
(自分では手に入れる努力をしない。したくない)攻撃してきます。
また、自分が欲しいものを相手が持っているとそれだけで、自分を脅かす存在であると認識します。
被害者は本当は勉強や仕事ができるのに、「お前は大したことがない」
「それくらいでいい気になるな」など言います。
被害者を貶めることで自分を優位に置きたいのです。

そうしないと、毒自身の精神の安定を保てないようなのです。
毒は自分の不安感を自分で引き受けず、相手にその責任を押し付けることによって
相手に罪悪感を持たせ、その罪悪感を利用して、相手を支配します。
毒に弁明、謝罪、反抗すればするほど、支配の材料を与えてしまうそうです。
なので毒からの支配から抜け出すには離れるしかないそうです。

ちょっとスレチになってしまいましたが毒の思考回路はこのような感じらしいです。
毒の思考回路を何となく理解してから、私が毒からされていたのは虐待だったと認識できました。
そうしたら、自分の中にあった罪悪感が薄れて行きました。
これで遠慮なく母親を捨てる決心がつきました。
5月になったら、家出します(以前、ここに友人の助けを借りて逃げると書き込みしました)。

ここに書き込みしている人たち全員に上記に様なことが当てはまるか判りませんが、
少しでも参考になって、毒から離れる決心や準備ができれば、と思います。

433: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 09:11:56 ID:CCbr6Dx+

連投ごめんなさい。
ただ、心配なのは13歳の弟のことです。
最近毒は一番下の弟を標的にしつつあります。
(弟が頑張っていること、好きなことを頭ごなしに否定している)
25歳の弟や妹には毒は妙にやさしいのですが・・・(妹に関しては干渉しすぎているきらいがある)
父親はまともな人なので、父親がうまく弟を守ってくれるといいのですが・・・。

私が早く逃げ出して、弟を助けることができるように頑張ります。
チラ裏ごめんなさい。


448: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 16:13:33 ID:dgaFDO1M
>>432
>毒に弁明、謝罪、反抗すればするほど、支配の材料を与えてしまうそうです。
>なので毒からの支配から抜け出すには離れるしかないそうです。


完全に同意せざるを得ない

434: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 10:42:17 ID:SCG/PfwO
>>433
キチガイ女に惹かれて結婚までして
子供が苦しんでることに気付かない又は見ない振りしてるってことはオヤジも毒と同罪なんだよ
言っちゃ悪いがまともでは無いと思う。
弟や干渉されてる妹にも「この世には毒親という連中が存在する」という概念を教えてあげておいたほうがいいね
そうすれば早く自立について考えて逃れられるから


436: 彼氏いない歴774年 2013/04/18(木) 11:26:28 ID:CCbr6Dx+
>>434さん
やっぱり父親も同罪なんですかね・・・。
私は毒から攻撃されても黙っているので、他の家族は実態を知らないっていうのもあると思いますが。
父親は弟が攻撃されたら一応、間に入りますが、そうするとますます毒がヒステリーを起こすので
悪循環です。
父親は仕事が忙しすぎて家にあまりいないのも、問題かもしれません。
それでも、父親も毒から攻撃されてます。
(保険金が入るから事故で早く死ね!、あんたのばあさん(父親のお母さん)は
クソ意地悪い、あんたはバカだ!など事あるごとに言っています)
毒からの攻撃のせいなのか、弟二人はふとした瞬間に爪を噛んでます。
一度やんわり指摘したのですが、どうもやめられないみたいです。
兄は子供の頃、チック症みたいでしたし・・・。

私は他の家族は好きですが、毒は嫌いです。

老後の面倒も見たくないし、葬式も出ないと決めています。
毒の莫大な借金のせいで家族みんなの人生狂ったし。
マジ、いなくなってほしい。

引用元: 親に抑圧されて喪女になった34 毒親

■ 参考ワード

「メランコリー親和型」とは・・・
鬱になりやすい。(あくまでも、可能性があるということ。)・仕事熱心・几帳面・凝り性・いや、ダメと言えない・我慢強い・生真面目・頑固・責任感が強いが特徴で、病的に考えるのではなく、典型的なまじめ人間に値する性格。過労死や自*に至っても圧倒的にこのタイプの人が多い。日本人に非常に多いタイプ。
メランコリー親和型は、助け合いと協調性に富んでいる。気配りと思いやりが見事な役割を発揮して、仕事場に誠心誠意貢献する。縁の下の力持ちとして活躍。近年の日本では、社会全体の動きとして協調性、集団性に欠けてきている傾向。それに伴って、いじめや不登校、鬱患者の発症者が多発している。
メランコリー親和型の人は、「柔軟さ」を性格に加えることを意識すると良い。臨機応変に変化を楽しむ余裕を持つことを意識する。


■ 参考画像

「モラル・ハラスメント‐人を傷つけずにはいられない‐」
(著者マリー=フランス・イルゴイエンヌ)
moral-harrasment028

08_70007







コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月28日 00:56
    • 親元から脱出うまく行くといいですね。そういう基地メンヘラ池沼以下の毒親は地の果てまで追ってくることがあるから戸籍、住民票ロックしっかりしてくださいまし
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月28日 03:52
    • ”自己紹介乙”というのはまさに的を射ているわけね。
      ネガキャンして優位に立ちたがる毒親やキチ*イが多いのも。
      被害者側が気付くだけでもかなり環境が変わる可能性はありそうだね。
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月28日 06:57
    • 借金まみれで暴言吐きまくりでどう考えても子供たちがストレス受けまくってる状況で離婚してない父親はやっぱり毒だと思う。
      父親は攻撃してこなかったかも知れないけど守ってもくれていない。
      庇ってるように見えてなあなあで済まして、かつ自分は悪くない、ちゃんと庇った!って実績を作りたいだけ
      兄弟みんな逃げた方がいい。大変かも知れないけど、離れないと精神がすり減り続ける。
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月28日 15:39
    • モラハラ毒母は恥ずかしい自己紹介(昔してくれたから悪事はほぼ知ってる。
    • 5.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月28日 22:14
    • 祖母がそういえば毒だったな・・自分の息子である叔父に操られてたけど
      もっと早くに駄目な奴って気づいて離れていればよかった
      母親もいじめられてたし、父親も気づいていてかばっていた事はかばっていたけど最初から同居なんかしてくれなくてよかったのに 若いとき自分がこきつかわれていたんだからさ
      まあ病気だって偽ってたからどうしようもなかったけど、叔父
      学校でもひどかったし、母親は*教に行ってて悪い人はいないとか言ってたし
      兄弟も家族も傷つけられてうちはもうめちゃくちゃ 特に自分は虐げられてたし学校でもいじめられてさんざんだ 誰か助けてほしい
    • 6.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月01日 00:54
    • ヒステリーは脳の障害だからね・・・。
    • 7.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月01日 19:13
    • >メランコリー親和型の人は、「柔軟さ」を性格に加えることを意識すると良い。
      >臨機応変に変化を楽しむ余裕を持つことを意識する。
      付け加えさせてもろてよろしいか
      こういう加害者側で被害を感じてる人間以外には
      外面のいい神経の細やかなタイプのは
      発散の的にしてる人間が他所に息抜きできる場を作る事すら
      逃げ道ふさいでくるからな下手すると
    • 8.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月02日 22:55
    • 子供自立させない老婆ってキチガイだよ
      って周りのみんな言ってるよ。
    • 9.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月02日 23:52
    • 毒はさっさと捨てるべき
    • 10.
    • 名無し
    • 2014年03月03日 00:35
    • 自分を救い得るのは自分だけだ。
      たとえそれがどんなに途方もない徒労に思えても、やるしかないのだ。
      救いも無い、生きる価値も無い、腐りきったゴミ溜めから抜け出るには、自分が動くしかないんだ。
      譬えそれがどれだけ不可能な事に思えたとしても……。
      変えて、変えて、変えきって終わらすと、決意しなければならない。
    • 11.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月03日 14:26
    • そうだったのかぁ。
      40歳近いのに、親の操り人形みたいになってる女の子、知ってます!
    • 12.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月04日 21:06
    • 本は読んだことが無いけど、ある日悟った。
      白雪姫の話は、実は継母じゃなくて実母なんだよーとどこかで見聞きして、腑に落ちた。
      自分が子育てしてみて、娘に嫉妬してた母は、自分が叶えてもらえなかった諸々を私が叶えることが、許せないんだなーとわかった。最近、孫娘(私の娘)が大切に育てられていることが気に入らない模様。母が矛盾してるんだよねえ。
      普通の親なら娘が幸せで満足なのに、毒親には娘の幸せは、自分の幸せではないから、不満というw
    • 13.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2016年02月04日 18:52
    • 実は親が敵だったことに早く気づくべき
      修羅場の先に幸せがある 闘え
    • 14.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2017年10月03日 22:32
    • 生まれてはじめて毒親(父)に逆らって逃げた。飲む打つ買うで借金し、暴言で散々家族を苦しめ、近年は私を泥棒扱いして「親を騙して私腹を肥やしてる」と言いがかりをつけてきた異常者。もう会う事もないでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/