107: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:26:40.00 0

文才無いけど、流れ豚切りで私の修羅場。

祖父の弟の奥さん、認知症の大叔母が徘徊したまま行方不明になり、
数年後、近所の山中で白骨イヒ体で見つかったこと。







大叔父との結婚直後に自営業が倒産して多額の借金を背負うことになり、
40年以上ひたすら夫婦二人三脚で働き、金を返すために生きていたような人だった。
大叔父が病気をして今までのように働くことが出来なくなって、弁護士の無料相談に行くと
過払い金請求を勧められた。

してみると借金が無くなるどころか、3000万以上の過払い金が戻ってきた。
気が抜けた大叔母は、直後に60代前半で認知症を発症。
借金を返すのが先、と子供も持たなかった夫婦だったから徘徊や暴*のある大叔母を
大叔父が必死に一人で介護してたんだけど、
ある日大叔父が眠り込んでる間にふらふらと出ていき、それから行方不明に。

4年ぐらいたって、近所の山中にタケノコ採りに来た人たちによって
行方不明になった時に着ていた薄いパジャマのままの白骨化した姿で見つかった。
行方不明になった日が真冬の大雪の積もった日だったんで、凍死だろう、というのが警察の見解だった。
結局大叔父も大叔母を探し続けたまま、見つかる前に亡くなっていた。

仲のいい夫婦だったから今では同じ本家の墓に入ってるんだけど、
あの世で夫婦は出会えているのだろうか、と思う。


109: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:26:42.00 0
>>107良い御夫婦だったんだろうな、会えているといいね
過払い請求→3000万以上の返還金
律儀に負の遺産を相続しなきゃ大叔父さん夫婦の
人生はきっと違っていただろうに。昔の人の生真面目さが悲しい話だ。

112: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:26:45.00 0
認知症の高齢者が徘徊して行方不明に…って、
悲しい話だけど、時々聞くよね。
うちの近所でも、何年も探したけれど見つからず、最近、山の中でなくなっているのが
見つかったという話があった。
回覧板で、遺族が書いた「きっと無事で見つかると信じて探し続けていましたが…」というような書き出しで、
報告と、捜索を手伝ってくれていた人達へのお礼の挨拶の文章がまわってきたよ。

113: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:26:46.00 0
>>112
うちの近所もよく市と警察の公共放送スピーカーで行方不明になった徘徊老人
の捜索願が失踪時の服装とかと一緒にアナウンスされる
頻繁なときは数日に1回くらいの割合で
大抵は数日後に見つかりましたって報告のアナウンスもあるけど、そうした
報告が無い人は行方不明なままなんだろうなぁ

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £86







コメント一覧

    • 1.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月19日 23:56
    • 悲しいね…。
      子供の頃から知ってる近所のばあちゃんが、小雨の降る日に道路を四つん這いで徘徊してたの見て衝撃を受けたと共に切ない気持ちになったのを思い出した。
      矍鑠とした人だったのになあ。
    • 2.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 07:16
    • うちね職場にも「おばあちゃんを探しています」ってポスターあるけど、日付が大分前だしまだ見つかってなかったら多分だめだろうな……雪国だし。
    • 3.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 10:57
    • もしかしたら人間には死に場所を探す本能があるのかも
      猫のように
    • 4.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 20:37
    • 過払い請求して借金チャラどころか3000万戻ってきたってのは、ものすんごいボッタクられてたってことなの?
      数十年の間に法律?が変わったからたくさん戻ってきたってことなの?
      誰か頭いい人教えてよ
    • 5.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 21:25
    • 猫は死に場所を探してるんじゃなくて怪我や病気の時は誰にも姿を見せず隠れて回復しようとするだけなんだよ
      どこかにいっててひょっこり帰ってくるのが回復できた猫。
      帰ってこないのが回復できなかった猫。
    • 6.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 22:12
    • 行方不明の方は何故か山奥で見つかるって
      ばっちゃが言ってた
      山には何かあるんかな?
    • 7.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 22:42
    • 3000万も戻ってきたなら
      豊かな晩年が過ごせたろうに残念というか切ないね
    • 8.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 23:15
    • 埼玉の某田舎
      大学病院付きの老健施設、精神病棟あるために週一で徘徊人のアナウンスが鳴り響くんだぜ。
      しかしそれ以上の数の救急車のサイレンが鳴り響いている。
    • 9.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月20日 23:18
    • 月並みだけど天国で夫婦そろって幸せになってる事を願う
    • 10.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 00:41
    • 認知症は理不尽すぎる
    • 11.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 02:53
    • 病気でも意識が無くても、病院や家で家族に看取られるってのはそれだけで幸せなんだね
      認知病のはなしはほんと恐ろしいよ
    • 12.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 02:59
    • 過払い金3000万←果てしなくwwwwwwww
    • 13.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 12:47
    • 田舎だからたまにそういう行方不明者の捜索放送がなるけど、後日
      「保護されました」だとぶじだけど、
      「発見されました」って時は残念な結果らしいと聞いたことがあるよ
    • 14.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 16:27
    • ある民話に有名な家系の武士が気が触れて鬼のように暴れ狂う狂人になり山へ逃亡し退治されたが一族の墓には入れてもらえなかったというのを思い出した。(←退治した地元の人が供養塔を建てたらしい。)
      この婆さんはせめて自分の一族の墓で安らかに眠って欲しいわ
    • 15.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 21:27
    • タイトルだけ見て
      狼少女みたいに野性に返った大叔母さんを想像してしまっていた…
      そんなわきゃねーわなそりゃ
    • 16.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 21:46
    • なんか似たような話を聞いた…
    • 17.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 21:51
    • 数年前にパートのおばちゃんに聞いた話を思い出した。
      ある親戚の葬式に出ようとおばあちゃんが他の家族より先にタクシーで向かった。
      しかしちょっと離れた市から乗ってきたため運ちゃんもおばあちゃんも親戚の家までの土地勘がなく、更に大雪になって視界が悪くなった。
      電柱なんかを確認しながらなんとか親戚家付近に来てタクシーから降りたが、雪は止まず、おばあちゃんの行方はここで終わった。
      家族が親戚家についたときにおばあちゃんの姿はなく、懸命に探し乗っていたタクシーの運ちゃんの話で降りた場所までは分かったが発見できず、一年後に山の中で変わり果てた姿で発見された。
    • 18.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 21:55
    • せつないね…凍死ならばせめて眠るように…だったと思いたい
    • 19.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 22:43
    • 切ないなー
      せめて苦しまない最後だったと思いたいとこだけど。
      人気のない森とか近くにあると発見されにくいよね。
      タケノコ採りに行った人には気の毒だけど見つけてもらえてよかったと
      思うよ。
    • 20.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月21日 23:15
    • 田舎だからよく行方不明者の放送がされる
      大抵は見つかるけど、明らかに事件性のある事案もある
      同じ一族で不明者が多発とか、神隠しにあったようにいなくなって、後日所持品だけが全然関係のない場所の断崖絶壁の岩場から見つかるとか…
      うちの田舎、怖過ぎ
    • 21.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月22日 00:02
    • 徘徊する人って凄い速度で凄い距離歩くから探すのも大変。
      他府県にまで行きかけてた人いるくらい。
      もしかしたら亡くなったオジイがオバアを見つけてくれたのかな。
    • 22.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月22日 00:15
    • 3000万円戻ってきたというより
      3000万円よけいに稼いだ分無駄に長く苦しんでいたというショックもあったかもな
    • 23.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月22日 02:46
    • ※13
      うちも「見つかりました」なら無事
      「発見しました」ならホトケさんと聞いた
    • 24.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月22日 14:51
    • 60才なんてぜんぜん若いよ、高齢者って言ってたら
      80,90なんてどう言うの?w
      認知じゃなく精神病だったんじゃないの?
    • 25.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月23日 08:20
    • 3000万円以上無駄働きしてきたら、ショックだろうなぁ…。
      しかも新婚直後の倒産で、子供も我慢して作らず60代に突入とか…
      まるで借金返済のために産まれてきたようなものじゃない
      20で嫁いだとしても、借金返済で40年前後ツブしたわけだし
      これだとクルっても認知症に走っても無理はないよ
    • 26.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月23日 09:44
    • ※23
      うちの所は「無事保護されました」無事「発見されました」仏みたい
      311以降、市の防災メールを受信する設定にしたんだけど
      件名に「徘徊者保護について」とか「徘徊者発見について」とか
      思いっきり書いてあって内容見ずとも分かっちゃって欝
    • 27.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月26日 07:05
    • ※24
      60代前半で認知症を発症、って本文中にはっきり書いてあるだろうに。
      もしかして、若年性アルツハイマーという病気があることを知らずに
      60代の若い(高齢者ではない)人なら認知症じゃないよ!と思ったの?
    • 28.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月27日 11:19
    • ※26
      うちの近所の団地も放送で流してるけど
      ほぼ同じだわ。
      団地の横に川が流れててはまっているのが見つかったりするらしい
    • 29.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月28日 10:50
    • 99歳で死んだ曾祖母がずっと寝たきりだったのに、死ぬ少し前に寝床に居なくて慌てて探しに出たら杖をついてフラッと帰って来て、その姿が白髪で白い浴衣の夜叉とか幽霊みたいで子供心に怖かったのを覚えている。
      あとから家の裏手のお墓に行くと、戦*で行方不明になった大叔父の墓に摘んだ花がたむけてあって、呆けて足腰も立たなくなってなお息子の心配をしていたんだろう。
    • 30.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月28日 19:13
    • 山とかならマシ
      都市部だと線路に入り込んで*片になったり道路に飛び出して運転手の人生壊したりという場合があるから徘徊する恐れのある認知症の人の家族は当人連れて田舎に引っ越してくれ
    • 31.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年01月30日 17:52
    • 関東平野のまん中へんだが、自転車に乗って県境2つ越えて保護された、
      なんてツワモノ婆さんが近所にいたわ。
      真冬に行き倒れたら東京でも凍死するからね。家族は真っ青だったよ。
      今は精神科で薬もらって穏やかになり、さすがに体力も落ちてきたので
      そろそろ施設かなーって話になってる。
    • 32.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月02日 01:18
    • 「保護された」は無事に見つかった
      「発見された」は遺体で見つかった
      らしい
    • 33.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月02日 04:02
    • 認知症の方を保護して、警察に連絡入れて家族に
      引き渡したことをあるけど、本当に介護家族は
      大変なんだよな…。明日は我が身、他人事ではないわな。
    • 34.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月02日 17:29
    • 数日前に、市内で行方不明者の捜索で救急車やパトカーが出動していたらしいが、同居の祖母が今日聞いた話ではまだ見つかってないとか。タイムリーだな…
    • 35.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月17日 21:34
    • 地元のコミュニティーFMでも時々あるな
    • 36.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月18日 23:22
    • ※23※26※32
      うちの所は
      「無事、発見されました」無事だった
      「発見されました」亡くなってた
    • 37.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月24日 10:02
    • ※4
      利息制限法と出資法の両方に異なる上限金利が設けられていた。(出資法の方が高かった)
      んでサラ金に適用するのに、業者は出資法の金利で設定していたが、本来は利息制限法が適用されるべきという裁判がおこなわれていた。(その差がグレーゾーン金利と呼ばれていた部分)
      平成16年だったか18年だったかのあたりで出資法の上限金利を適用したけりゃ一回一回返済するごとにお互い任意契約をむすんでいないと駄目よということになり、
      契約時に高い金利で契約していても毎回返済するごとに高い金利でお互い納得している旨を書面にして残してないと駄目という話になって、結局利息制限法の上限金利を超えた部分については違法になるから業者は返済しなさいということになった。
      それまでははっきりした指針がなかったから毎回裁判が行われていたし、借りてる側もいちいち面倒な裁判しなきゃいけなかったから泣き寝入りしてたけど、その最高裁判決が出たおかげで一気に裁判が簡単になった。
      これの負けた側の業者の弁護士が橋下市長だった筈。
    • 38.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月24日 10:45
    • うちの近所は絶対に2・3時間後でも「発見されました」だけなんだよな
      色々あるから表現を統一してるのかな
      もし全員があれなんだとしたら・・・とは考えたくない
    • 39.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月24日 11:18
    • 数年後、元気に山の中を徘徊する大叔母が!
    • 40.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月24日 20:05
    • 金利の差分だけで3000万だから、元の借金は相当大きかったんだろうね。
    • 41.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月26日 09:20
    • そういえば実家(東北のそこそこ山の中、県道沿いだから不便なほどじゃない)の地域でも
      徘徊老人とクマ出没の放送あったなあ
      都会じゃさっぱり流れない(まあクマは出ないし老人はすぐ見つかるし流す理由がほぼないからだけど)から
      そんな放送が流れてたってことをずっと忘れてたよ
    • 42.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月26日 12:03
    • 認知症で歩けるぐらい元気な人の方が、寝たきりよりも介護が大変だわ。
      寝たきりで動かないとオムツ、体*変換面倒で大変だけど、脱走しないだけましw
    • 43.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月26日 21:35
    • 認知症って色々な苦労が終わって気が抜けた頃に突然でるからな…
      介護士として働いているうちの施設でも
      姑さんの介護が終わった直後に認知症になった60代の人がいて本当に気の毒で…
      これからやっと楽になれるって時だったのに、もう何も判らないままなんてな
      60台でまだまだ元気だからこんな風に徘徊や奇声や暴*が激しすぎて
      旦那さん大丈夫か心配だわ
    • 44.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年02月28日 01:37
    • どんなに立派な人でも長生きしてればいつかはボケてしまうのだろうか
      生きるってなんだろう
    • 45.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月14日 09:23
    • ※44
      91で亡くなった祖父は最期まで頭は大丈夫な人だったよ
      祖母も現在90代で体は当然年相応に老化してしまっているけど認知症に関しては検査してもまったくその疑いが見られない
      そんな祖母はクロスワード系のパズルが好きで毎月雑誌買ってやってたり、
      独り暮らしでお金の管理を自分でやってたり、普段から頭を使ってるからそのお陰かもしれない
      かえって家族暮らしだと頼ってしまってボケやすい傾向(あくまで「傾向」ね)にあると聞いたことがある
    • 46.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月14日 09:27
    • ボケる事で幸せに死ねるという話を聞いた事があるが、凍死が楽な分けないよなあ
      何処かの県で、徘徊老人にGPS発信機埋め込むとかいうのやってたが、必要な事だと思うな。
      (人権問題とかで中止になった。服や体に取り付ける方式だと外してしまう人が多いらしい。)
    • 47.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月14日 10:37
    • ※29
      (´;ω;`)ウッ…
      ホームに入ってるおばあちゃんに会いに行こうと思った。
    • 48.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年03月14日 11:03
    • てっきり世話に行き詰った大叔父が…かと思った
      そうじゃなくてよかったわ
    • 49.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月05日 14:21
    • うちの市の無線も「無事発見されました。」「発見、保護されました。」だと生存、単に「発見されました。」だと死んでる。
      十数年前に市内の老人が行方不明になって、見つかったときは「発見されました。」だけ。
      それまで「無事~」しか聞いたことなかったから、何かおかしいな?って思ってたけど、翌日の新聞見たら川に落ちて流されて、隣県で見つかったって書いてあった。
    • 50.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月05日 16:01
    • うちの曽々祖母は、戦*中ノイローゼで行方不明になったそうで、結局発見されていない
      お彼岸には、曽々祖母を最後に見たという近所のおばさんが言っていた、山に通じる道で
      山に向かって手を合わせている。盆にはその道で蝋燭に火をともし、提灯に乗せて連れ帰る。
      戦時中には山賊が出たという山で、酷い目に遭って頃されたとかじゃなければいいんだが…
    • 51.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月05日 17:40
    • 山狩りの現場に居合わせたことがある。
      タケノコ採り(ネマガリタケ)に来た老人だった。
      見つかってないみたい。
      正直竹藪だから難しい。
      もう6年以上前の話。
    • 52.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月05日 18:29
    • ※37
      横からだが詳しくありがとう
      やっぱあいつそっち系の仕事中心ってマジだったんだな
    • 53.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月06日 23:30
    • でも寝ている間にいなくなったということ知っているのは旦那だけだし
      山にでも連れてって置いてくれば万一は
      全て真相は彼の心の中
    • 54.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月07日 00:33
    • 切ないのう…
    • 55.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2014年11月07日 00:43
    • 山は昔祖霊が帰る場所だったから
      なにかあると言えばなにかあるんだろう
      呼ばれるってやつ
    • 56.
    • 名無しのおにひめちゃん
    • 2015年02月04日 22:56
    • 徘徊する爺さん婆さんって、病院に入院してても脱走して出ていくんだよー。
      これは止められないよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

※試験的に、コメントを即時反映制にしました!
ただし過激な単語や内容に関しては、修正・削除することもありますのでご了承下さい。


コメント欄にてレスアンカーのポップアップ機能を追加しました!\(^o^)/